前回のグローバルチャレンジとなったシカゴイベントと今回のグローバルチャレンジは何が違うのでしょうか?
参加する価値があるのか改善点などを交えて比較してみました!

ちょっと残念な点

総イベント数が減った?

シカゴイベントでは特別なメダルがアンロックされたり、特別なポケストップが出現したりしました。

しかし今回のグローバルチャレンジにはそうしたビジュアル的に目新しいイベントはなさそうです。

ボーナスがやや減った?

今回のグローバルチャレンジ  シカゴイベント
イベント報酬 ・経験値(XP)獲得量が2倍
・ ほしのすな獲得量が2倍
・ ポケモンの出現率がアップ
・ モジュール6時間
・アメの数が2倍
・ 経験値(XP)獲得量が2倍
・ ほしのすな獲得量が2倍
・ タマゴ孵化までの距離が1/3
・相棒がアメを見つけるまでの距離が1/3
・ ポケモンの出現率がアップ
特別なポケモン登場 カモネギ
ガルーラ

ミュウツー※1
フリーザー
ルギア

比較すると今回のイベントではタマゴ・相棒距離1/3アメ2倍あたりが今回のイベントとは違うところです。

ルアーモジュール6倍が代わりに来ていますが単純にみるとやや見劣りしてしまいます。

しかし、ルアーモジュール6倍はポケモンの捕獲数アップにかかわるので、イベントとの相乗効果を考えると単純な評価はできないかもしれません。

※1…イベント期間中にEXレイドバトル正式に開催決定しました。

詳しくは下の記事からどうぞ!

こんな点が改善された!

目標がシンプルに

シカゴイベントではシカゴ会場と世界での協力プレイでした。

シカゴ会場で出現する特定タイプのポケモンを現地のトレーナーがゲットすることで、世界中のプレイヤーに報酬(ボーナス)が解放され、世界中のプレイヤーがポケモンを捕まえることで効果が延長されるというやや複雑なルールに最初戸惑った方もいるのではないでしょうか?。

今回のグローバルチャレンジでは世界中で捕獲数を上げていくというシンプルなものになり目標が明確になりましたね。

また、前回はイベント会場のトレーナーに全世界のプレイヤーへの報酬がかかっていましたが今回はそれもなくなり、プレッシャーなく参加できるようになりました。

特定タイプのポケモンを狙い続けなくてもいいというのも気軽に参加しやすくて良いですよね!

開催期間が増えた!

シカゴイベントではイベント期間は7/23(日)〜7/25(火)とされていました。
(※実際はボーナス期間が延長され7/23(日)〜7/28(金)となりました)

しかし今回のイベントは11/20日(月)~12/2(土)の間と、最初から長い期間が儲けられています!

いまのところトラブルなし?

シカゴの現地会場ではイベント中にアプリがクラッシュ(通信障害、サーバーエラー)して遊べなくなるなどトラブルあり、イベントチケット代返金とお詫びのポケコイン配布などが行われる騒ぎとなりました。

今回のイベントでは今のところそういったことはなさそうです!

参加する価値はある?

価値はある!

前回のイベントと比較すると見劣りする部分は確かにあります。

しかし、総評すると目標(ミッション)が明確化されたことによる参加のしやすさや、報酬期間が最初から長く設定されていること、全プレイヤーに平等にボーナスが配布されるようになったことなど、前回の不満点が多く改善されている内容になっていると思います。

また、なんだかんだ言っても「ほしのすな2倍」はおいしいので、これだけでも参加する価値はあると思います!

それに、日本人プレイヤーとしてはいままでバリヤードばかりだった地域限定枠にガルーラが登場というのも嬉しいですよね。

EXレイドが正式決定されイベントも盛り上がってきていますし、是非この波にのってゴールド達成を目指したいところです!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. Pokemon Master より:

    今月末で、レイドバトルも一段落、EXレイド全然招待状来ないから暫く落ち着くのかな?
    少しゆっくりとしたい。

  2. 匿名 より:

    ルアー30分だから
    6「時間」なら12「倍」な

コメントする

サブコンテンツ