鳥取のイベントは大盛況のうちに終了。全国からやってきたトレーナーの皆さん、お疲れ様でした。初日に発生した虹は感動的でしたね。

参加者は3日間でのべ8万5千人以上

大自然の中でのポケモンGOを満喫

参加者はとのこと。沢山のトレーナーの方が、アンノーンやバリヤードなどのレアポケモンとともに、深い満足感を抱いて鳥取をあとにしたようです。初日には感動的な二重の虹が出現。しばしレアポケモンのことを忘れて、虹と鳥取砂丘の美しさに見惚れる方々も。横浜のイベントとは違った、大自然の中でのポケモンGOを満喫できたようです。

こちらは完全装備の防砂ブーツの皆さん

地元の「おもてなし」も話題に

ツイッターで話題になったチームリーダーおすすめのお土産

地元の皆さんの温かい「おもてなし」も話題になりました。

各チームリーダーがオススメするお土産!! これはトレーナー心をくすぐりますね。トレーナーのツボをよくわかってらっしゃる。

青チーム
全体的に驚異的で、芸術的だ。
特筆すべきは、食感のなめらかさ。
それでいて、濃厚ミルク風味あんも引けを取らない。
それでいて、ミルククリームも引けを取らない。
この点において測定できないほど美味い。最高だ!

黄チーム
トップレベルだぜ!
なんといってもサクサク食感がスゴイ。
焦がしバター風味もスゴイぜ!
和三盆仕立てもスゴイぜ!
今まで見たなかでも、最高の部類だぜ。

赤チーム
言うことなしね。とっても頼もしいわ!
二十世紀梨の梨みつが際立ってるわ。
良質のもち米が際立ってるわ。
もちの隠し味に味噌が際立ってるわ。
最高ね!胸が熱くなる!

ポケモンGOという空間を共有することの楽しさ

横浜のイベントでもそういった声が沢山ありましたが、「この場所にいる皆がポケモンGOを好き」「ここにいる誰もがポケモンGOを楽しんでいる」という空間に自分がいるということの心地よさ。これはいわゆる一般的なオンラインゲームの「オフ会」では味わえないものではないでしょうか。つまり位置情報と結びついたリアルなその空間を共有することによって生まれるものなのではないかと思います。

国内ふたつめのリアルイベントが大成功で終わり、ちょっと気が早いですが、来年はもっと沢山のイベントが日本全国で開催されることを期待してしまいますね。

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ