最新アップデートで地図データがOSMに変更されたことで、海外では問題が起きているようです。
日本でも徐々にマップがおかしい!という声が出始めています!!

GoogleマップからOSMへ

地図データ変更って?

従来ポケモンGOではGoogleマップOSM地図データを併用していました。

しかし、最新のアップデートで使用されているマップデータがGoogleマップから、OSMに変更(統一)されました。

この変更は全世界で行われたため、大きな話題となっています。

OSMって何だ?

Open Street Mapとは?

OSMとはOpen Street Mapというフリーの地図データです。

便宜上頭文字をとってOSMと呼ばれています。

OSMは無料で誰でも利用ができることで有名です。

また地図内にその地域の特徴(住宅地、水辺、工場など)がつけられること、そして誰でも地図情報を編集できるのもOSMの大きな特徴となっています。

実際にポケモンGOではポケモンの生息地を分ける情報としてOSMのもつ情報を利用していると言われており、これによって例えばコイキングが水辺に登場する等の設定がされていると言われています。

OSMを利用する利点は?

今回アップデートで地図情報に変更があったことは公式から告知されていません。

そのため推察する以外ないのですが、GoogleマップとOSMの併用のまま開発するより、OSMに統一した方が開発効率が上がるからだろうという見方が海外では強いようです。

たしかに今年ポケモンGOがリリースされた韓国などでは、リリース当初から地図データにOSMだけを利用しており、このことからもナイアンティックが地図データをOSMに統一したがっているように見受けられます。

海外では早くも問題が発生!!

道がない?!ここはどこ?

原文
Here’s what my neighborhood USED to look like before the update. As you can see it’s all gone now :(

翻訳
私の近所が更新前のように見えたものがここにあります。あなたが見ることができるように、今はすべて消えています:(
(Google翻訳)

↑の話題に添付されていたスクリーンショット(※タップorクリックで大きな画像に飛びます)

地図データが変更されたことで海外では早くも問題が起こっているようです。

どうやらOSMはGoogleマップに比べて地図の情報が古い場合があり、変更が適用されると以前載っていた道などがゲームマップ上から消えてしまうといった現象が各地で頻発しているようです。

地図情報編集機能が悪用される?!

また、OSMの特徴である

誰でも地図情報を編集できる

という機能が悪用されるのではないか?という指摘もされています。

たしかに誰でも編集できるというのは利点でもありますが、様々な問題を生む原因にもなりそうですよね。

海外のフォーラムでは今回の問題や指摘を受けて

早くGoogleマップに戻すべきだ!

という声も出始めています。

他人事じゃない?!日本でも問題が・・・

実は今回ご紹介した問題は日本でも徐々に出始めてきていているようです。

最近地図が変わった!道がなくなった!というツイートがチラホラと出始めてきています。

また、当サイトで掲載した地図データが変更された記事でも、同様に変更で道がなくなった、前のマップのほうが良かったなどのコメントをお寄せいただいております。

今回の地図データの変更が、今後どういった影響を及ぼすのか気になりますね。

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    勝手がわからない場所での移動は、他のマップアプリと併用して場所確認は必須、ですかね・・

  2. Pokemon Master より:

    マップデータ変更でポケソースも変更された?
    家から届いていた一箇所から何も出なくなった…

  3. 匿名 より:

    現実では緑地のままなのに、OSMが適用されたことで緑地が消えたことになってる場所が近所にある

  4. 匿名 より:

    勤め先付近(工業団地)の道が消えた。1か月ほど前にも同様に消えていたことあったけど翌日には直っていたな。お試しなのか、改悪なのか・・

コメントする

サブコンテンツ