海外サイトで新しくなったEXレイドの選出基準大規模な調査が行われたようです。
調査によって判明したEXレイドに招待されやすい方開催場所傾向をご紹介します!

EXレイドの選出基準変更について!

EXレイドの選出基準は新しくなっています!

先月11月22日の公式発表でEXレイドバトルの正式スタートが告知されました。

この告知からEXレイドバトルの選出基準刷新されています。

EXレイド正式スタートに向けて

・EXレイドは今後、Pokémon GO 公式パートナーおよび、公園のジムにて発生するようになります
・EXレイドの招待状は、以下の条件を満たしたトレーナーに送られる可能性が高くなります
・該当するジムのジムバッジのランクが高い
・該当するジムにおけるレイドバトルにより多く勝利している
・EXレイドが発生する時間は、該当のジムの通常のレイドバトルで多くの参加トレーナーがいた時間を加味して設定されるようになります

公式サイトより、一部抜粋。

この新しい基準がどう機能しているのか、海外ではEXレイドに招待された方々の情報からEXレイドに招待されやすい方の傾向について、大規模な調査が行われたようです。

※これより下はその調査結果報告を和訳し結果をわかりやすく簡潔にまとめたものになります。

1.スポンサー以外で選ばれやすいジムについて

開催地は公園が多い!

調査の結果、EXレイド開催ジムは公園にあるジムが圧倒的に多いことがわかりました。

データによると、すべてのEXレイド開催ジムの内の53%公園にあるジムです。

次いで、スポンサージムが全体の31%を占めています。

ナイアンティックの発表の通りになっていますね。

近くに公園やスポンサージムがないトレーナーは、大学などの学校や何かの像、モニュメントにも重点を置くと良さそうです。

2.ジムバッジのランクについて

ジムバッジのランクは重要!

ナイアンティックは、ジムバッジのランクもEXレイドへの招待に影響すると発表しています。

私たちの調査サンプルのジムバッジのランクの割合はこちらです。

招待されたトレーナーのジムバッジで最も大きな割合を占めているのがシルバーとなっていて、ジムバッジのランクが選出基準になっていることによる影響が目立ちます。

シルバーとゴールドを合わせると大半を占めているので、やはりジムバッジのランクは上げておくほうが良さそうです。

ただし、今回の調査に参加したのは活発なトレーナーが多いため、ブロンズのジムバッジを持っているトレーナーからの報告が不足して、データに反映されていない可能性もあります。

3.レイド挑戦回数について

1日1回以上のレイドをしている人が30%以上!

「該当するジムでのレイドバトルにより多く勝利している」

という基準が発表されていますが、具体的にはどれくらいが「より多く」になるのでしょうか?

招待状が配布された2017年12月2日で、レイドバトルが始まって約160日が経過しました。

無料レイドパスだけを使って1日1回はレイドに参加してきた場合、レイドに160回参加できたことになります。

EXレイド招待者のレイド挑戦回数のデータを見てみましょう。

※表中の縦軸は人数、横軸はレイド参加回数

データによると、招待されたトレーナーの内69%は150回未満、30%は150回以上レイドに参加してきたようです。

しかし、これを確定するのには更なる研究が必要なので、さらに調査を進めていく予定です。

4.トレーナーレベルについて

トレーナーレベルは高いほうが良い!

レベルが低い、またはあまり活動をしていないトレーナー招待状を受け取ることが多いといわれてきましたが、実際はどうなのでしょうか?

私たちの調査では、これとは異なる結果が出ました。

※表中の縦軸はトレーナーレベル、横軸は招待された人数

招待状を受け取ったトレーナーの内、1.5%はTL20未満でしたが、21%はTL40でした。

全体で、招待状を受け取ったトレーナーの93%はTL28以上となっています。

5.EXレイドに招待されたことがない方について

70%以上がEXレイド初参加!

EXレイドのフィールドテストでは、同じグループのトレーナーが毎週EXレイドの招待状を受け取り続けている傾向があると言われていました。

しかし今回の調査では、それとは反対の結果が出ています。

12月最初の配布で招待状を受け取ったトレーナーの内、70%以上が初めて招待されています。

次いで21%は2回目の招待、2回以上招待を受けたことがあるというトレーナーは10%未満でした。

さらに、今回が2回目の招待というトレーナーはみんなTL30台で、81%はシルバー以上のジムバッジを持っており、95%はそのジムで過去1週間以内にレイドに参加していました。

6.EXレイドの招待時刻について

実際の参加時刻よりも1時間後の招待が多い!

EXレイドの開催時間について、ナイアンティックは

「該当のジムの通常レイドバトルで多くの参加トレーナーがいた時間を加味して設定される」

と告知しています。

それについても調査も行いました。

EXレイドの開催時間は、招待されたトレーナーの通常レイド参加時間と完全には釣り合ってはいません。

しかし午前10時~午後6時までの時間帯で、特定の時間にレイドに参加していたトレーナーは、その次の1時間に招待されているという関係性が見えてきました。

7.EXレイドの招待ジムでの勝利回数のカウントについて

レイドの勝利回数のカウントは1週間以内!

フィールドテストでは1週間以上前にレイドに参加したジムでも招待状が届くことがありました。

しかし今回の調査結果を見ると、レイドの勝利経験のカウントは1週間以内に短縮されたようです。


※縦軸は招待されたトレーナーの人数、横軸はそのジムで最後にレイドに勝利してからの経過時間

さらに詳しく見ると、28%のトレーナーは24時間以内にそのジムでレイドに勝利していたようです。

これだけ明確であれば、1週間に1回EXレイドが開催されそうなジムレイドに参加すると良いかもしれませんね。

EXレイドに招待されやすくなる方法まとめ!!

EXレイドに選出されるには!


・EXレイド招待基準になっている「該当するジムでのレイドバトル」は1週間以内が原則
・公園やスポンサーをはじめ、モニュメント、教会などのジムを狙おう
・上記のようなジムで最低でもシルバーのジムバッジを獲得しておこう
・そのジムが一番盛り上がっている時間に自分もレイドに参加すると良いかも

未だにEXレイドの招待を受けていないトレーナーは多くいますが、今後、さらに招待状が配布されることを期待しています。

まだEXレイドの招待基準はわかっていませんが、今回の調査がトレーナーのみなさんの助けになればうれしいです。

引用元:SILPHROAD

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    該当するジムがどこのジムかわかんなきゃレイドもバッジレベルアップもやりようがないじゃん。
    結局いつかはEXレイドが行われるのを夢見て自分のテリトリーでがんばるしかない。
    EXレイドで選ばれるジムがトレーナーが多いところだというなら、すでにEXレイドがあったジムがそうなんだから再度そこでEXレイドがあることを期待して優先的にレイドとかやっとけばいんじゃね?
    ちなみに自分の周辺では公園皆無。街中のスポンサーでもなんでもないジムでEXレイドの履歴あり。

  2. Pokemon Master より:

    2.ジムバッジのランクについて
    で、シルバーと合わせて大半を占めてるのはゴールドじゃなくてブロンズだよ。オイラ色弱じゃないから間違いないと思うよ。

  3. konvu より:

    反英されてないよ、レベルとも、バトルに勝利しても、

  4. 匿名 より:

    母数揃えて割合出してのかなこれ

  5. フェアリー より:

    楽しい楽しい!‼️ポケモン、家族で、ハマって眼科通院する、始末ポケモンゲット数や、ポケモン道具数表示ズームアップ可能改善お願い‼️

  6. 匿名 より:

    該当するジムでのレイドバトルは1週間以内が原則って、金ジム関係ねーじゃん

  7. ポケ吉 より:

    ニート圧倒的有利ゲーだね

  8. 青TL40 より:

    トータルのジム防衛時間やバトル勝利数とか今まで捕まえたポケモンの数など、今まで積み重ねた結果の評価で招待状を決めてほしいと思うのは俺だけか?

  9. 匿名 より:

    海外情報の伝えたい意図は理解できるが
    このサイトが何を伝えたいのか理解に苦しむ

  10. より:

    全く参考にならん。
    海外と日本では事情が違う。
    日本ではどう考えてもSPジムEXが多いのに…

  11. 青TL40 より:

    仲間3人でレイドしたジムで

  12. 黄TL38→39目前 より:

    EXレイドに招待されない原因って
    おそらくこんな矛盾を抱えているからではないだろうか?

    ・職場周辺:大都会のど真ん中で、人が多い
     長所:仕事帰りでもまだレイドバトル時間帯であることが多く
        伝説レイドにも余裕で勝てる
     短所:レイドボスはどこに出てくるかわからないので対象ジムが分散しがち
        通常のバトルで破っても防衛時間が伸びにくい
        → ジムランクが上がりにくい

    ・自宅周辺:人が少ない
     長所:ポケモンを配置すると徹夜で防衛してくれることも多い
        → ジムランクが上がりやすい
     短所:伝説レイドでの勝利は困難
        そもそも仕事帰りではレイドバトル時間帯にたどり着けないことが多い

    「ポケモンGO地域格差問題」がこういうところでも尾を引いていることが浮き彫りになったなw

  13. カカロット より:

    招待状を送る基準はポケGOにどれだけ時間を費やしたかで判断すべき!上位トレーナーにこそ招待状は配るべきじゃね?トータル経験値数、ポケモン総ゲット数、歩いた距離数、バトルガール数、防衛時間、ポケ羽化数などデーター解析すれば上位トレーナーは分かるハズ。重課金者も含め、どれだけ濃密な時間と出費を重ね続けたトレーナーにこそ還元しないとダメだろコレ。

  14. フェアリー より:

    ジムレイド場所名称や、消滅時間表示、大変感謝けどこれまた、ズームアップ可能だと、大変ありがたいのです!弱視者にも、大人気毎日の、散歩が、楽しい楽しい‼️でも、目が…

  15. 匿名 より:

    公園って、世界的には国立公園みたいに巨大な敷地を持っているものが一般的な認識だけど、日本の場合はそんなのほとんどないし、ちょっと沼があったりする公園や、それこそ遊具がいくつかあるだけの児童公園まで公園と呼んじゃってるから分かりにくいな、何かしらの分類してくんないかな

  16. 匿名 より:

    EXに当選する度に当たる確率が下がるようにプログラミングするべきだと思う
    その程度のプログラミングなんて簡単だよね

  17. Pokemon Master より:

    やってりゃいつか来る、ぐらいの気持ちでやるのが一番いい。考えてもストレス溜まるだけだから、いつか来ることを信じて、無理のない範囲で捕獲とジムとレイドを続ける。

  18. 匿名 より:

    33-37はアクティブユーザーが多いんだから、選ばれるユーザーも大いに決まってるじゃん。
    母数だしてから、選ばれる割合を出せよ。全然参考にならない

  19. 匿名 より:

    無い案だから抽選デタラメですよ。

  20. 匿名 より:

    金バッチ持ってる人が圧倒的に少ない現状なんだから少しジムバトル、レイドやれば昇格できる銀バッチが1番多いに決まってるし。

  21. 匿名 より:

    日本じゃエクストラ発生するジムの通常レイドは3日以上前から発生してないから(多分1週間くらい前から発生してない)日本とは全く仕様が違う事がわかりますね!

    今回の海外情報
    あんまし為にならないかも_(:3 」∠)_

コメントする

サブコンテンツ