耐久力が高く厄介なホウオウですが、厄介な理由の一つが耐久の高さによる避けバグの発生率の高さですよね。
その避けバグが起きる条件をまとめている方がいらっしゃいましたのでご紹介します。

避けバグって何?

残りHPが発生条件に!

知っている方にとってはいまさらの情報ですが避けバグがなんなのか説明をしておきたいと思います。

避けバグとはその名前の通り、避けた時に発生するバグで、レイドバトル中に

よけた!

という表示が出ているのにもかかわらず、ゲージわざを直撃したことになってしまうバグのことです。

現段階で判明している避けバグの発生条件は

・相手のゲージわざを直撃した時に即死する残りHPである
・上記の状態で回避を行う

発生しやすい(確定ではありません)ということがわかってきています。

立て続けに起こるバグの二次被害が酷い

また、この避けバグによってポケモンがやられてしまうと、次のポケモンに切り替わるまでに時間がかかるバグや出た瞬間に即死してしまうバグの発生が確認されています。

発生条件的に避けバグが起きるとほぼ確実に場に出しているポケモンがやられます。

つまり避けバグ発生=強制的にポケモン切り替えが起きる仕様なので、この切り替えバグもおそらく避けバグと関連性の強いセットバグであると考えられています。

また即死バグも、おそらくポケモンのグラフィック読み込み(バグ)時に内部処理的には戦闘が続行されていて、グラフィックが出た瞬間に一気に累積ダメージを食らってしまうから即死しているように見えるのではないかと推察されています。

ホウオウの避けバグ発生条件!

ホウオウの避けバグはキツイ

ホウオウは耐久力が高いためこれまでのレイドに比べるとゲージわざを撃ってくる回数が多く感じられます。

回避をすればダメージを75%軽減できるのですが、このとき避けバグになってしまうと直撃判定となってしまうため非常に厄介です。

避けバグの発生条件をしれば対策できる?

避けバグは上記に書いた通り、場に出しているポケモンの残りHPが発生条件になっている可能性が高いとされています。

そのため、この表のようにホウオウの使ってくるわざのダメージがわかれば、現在バグが発生する条件が整ってしまっているかどうか判定が可能です。

挑戦人数がギリギリである場合など、少しでもDPSを稼ぎたいシーンで覚えておくと便利な情報かもしれませんね!
残念ながら表を見る限りいわタイプは一撃で沈んでしまうので、ホウオウのゲージがたまっていれば常にバグ発生条件が整っている状況となり、ソーラービームホウオウの有効な対策にはなりません。

しかし、他のゲージわざであれば、次の攻撃は避けバグが来る可能性が高いので受ける前提でDPS重視(攻撃連打)で行こう!など対策に利用できそうです。

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. Pokemon Master より:

    ソラビ以外なら残りHPで判断して故意に食らっちゃうのが後にダメージ食らわない最善手なんだけど、ソラビだとそうも言ってられないのが辛いとこ。

    まあ最初から回避なんて全部捨てて与ダメ重視で再突入してるけど。

  2. 匿名 より:

    やはり避けなあああああああいのが最良ってことになりますね

  3. 匿名 より:

    解析した努力は認めるがわかりづらい。どこのHPを見ろって?
    ゴローニャが一発で沈むのはよくわかるが。

コメントする

サブコンテンツ