ポケモンGO公式サイトにて第三世代の正式実装が告知されました。
迫力のグラードンレイドの動画現実世界連動型の天候システムに大注目です!!

第三世代がついにリリース決定!!

公式動画紹介!

『Pokémon GO』に、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の舞台である「ホウエン地方」で見つけられる「キモリ」、「アチャモ」、「ミズゴロウ」など50匹以上の新しいポケモンたちが登場します。「ホウエン地方」のポケモンは、今後数週間かけて続々登場していきます。
さらに、トレーナーが遊んでいる地域の天気によって、見つかりやすいポケモンのタイプが変わる「天気連動機能」が新たに追加されます。
雨の日も晴れの日も、現実世界と連動して変化する新しいゲーム体験をお届けします。寒さに負けず、ぜひ冒険へお出かけください!

引用元:公式サイト

新機能「天気連動機能」について

公式発表では・・・



トレーナーがポケモンを探して冒険している時、その付近の天気がフィールドマップ上に表示されるようになります。
現実世界の天気によって、見つかりやすいポケモンのタイプが変化します。例えば、雨の日には、みずタイプのポケモンに会える可能性が高くなります。
さらに、現実世界の天気はポケモンの繰り出す「技」にも影響します。例えば、リザードンが覚えているほのおタイプの技「ほのおのうず」は、晴天で太陽が照らしつけているような日には、威力が高くなります。

引用元:公式サイト

天候で出現ポケモンが変わる!



原作でも第三世代で本格実装された天候システムがついに実装となります。

天候システムの大きな特徴の一つである「野生ポケモンの出現傾向の変化」が取り入られるようです。

現状で用意されている天気は、晴れ、曇り、雨、雪、霧、風。

だそうで、現実世界の天気が影響してくるとのことなので、どこまで出現率に影響するのか気になりますね!

わざの威力が変化!


また、天候システムのもう一つの大きな特徴である「わざ威力の変化」も取り入れられます。

バトル中のCPやわざの効果にブーストが掛かる

とも言われており、どうやら「わざの威力」だけではなく「CP」にも影響があるようです。(もしくはCPにブーストを掛けることでわざの威力があがるということなのかもしれません)

これからは天候によってジムバトルはもちろんレイドバトルにも大きな変化が訪れるかもしれませんね。

例えばソラビキュウコンなどは晴れの日にはさらに凶悪になりますが、雨になれば弱体されて今まで不可能とされてきたソロ攻略の可能性なども出てくるかも?!

これは楽しみですよね。

ほしのすなの入手量が変動する?

また、天候によって「ほしのすなの入手量が変動する」との情報もあります。

どの程度入手量に影響があるのかは現段階ではわかっていませんが、単純に今までより増えるのであれば嬉しいですよね。

参考サイト:engadget

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    現時点で未実装なんだから実装されたアップデートが来るんだよね?
    何時になんの?
    週末に出るとか言ってるけど間に合うのかな。

  2. 匿名 より:

    ゲージ技の操作方法も変わりました。↑で一番下のリザードンの画像でいうと、下にある(薄くなってる)ほのおマークがゲージ発動ボタンでその下がゲージメーター。ゲージが貯まるとほのおマークがはっきり表示されるので、マークをタップでゲージ発動。

  3. 匿名 より:

    windy stormy sandy
    この辺りは初期実装されないのかね
    snowyだって地域差が強烈に出るだろうね。
    アラスカでは毎日だけど、マイアミではありえない天候だから
    ひと冬過ごした後に北米でもラプラスいっぱい持ってる人とヒトカゲの飴1000以上貯める人が出るわけだ。

  4. goLO5621 より:

    家が映らないですか

  5. リンゴ より:

    先日 ポッポマラソンしてたらパグったのか?時間の半分くらい反応しなかった

コメントする

サブコンテンツ