EXレイドに参加したいのになかなか招待されないとお悩みのトレーナーは多いはず。
EXレイドに参加するためにはジムバトルの回数も必要なのでしょうか?

EXレイドに参加したい!

なかなか招待状がこない人も・・・

EXレイドのパス配布の時期になると、トレーナーさん達の一喜一憂するツイートが目立ちます。
これまで全くEXパスがこないと嘆くトレーナーさんもいる中で、何度もEXレイドに参加しているトレーナーさんもいるようです。
EXレイドの招待率を上げる方法があるのでしょうか?

EXレイドの招待率を上げる方法はある?

ジム戦はやったほうがいい?

公式ホームページではEXレイド招待率を増やすために、以下の行動が推奨されています。

・より多くのレイドバトルに勝利
・EXレイドの招待率をあげるためには、様々なジムでレイドに勝利することが良い
・ゴールドバッチを取得したジムではEXレイド招待率アップ

これを読む限りではジムバトルの回数は関係なく、レイドの回数が重要視されているようですね。
レイドも同じジムではなくより多くのジムでレイドをする方が有利とのことです。

ジム貢献度のためにジム戦は必要

しかし、EXレイドの招待率アップの条件の中には「ジムバッジを金にする」という項目も含まれています。
ジムバトルはジムを獲得、防衛ポケモンを配置することによって、ジム貢献を大きく稼ぎジムバッジを成長させることができます。

このことからレイドをみかけたら潰し、近所にある大きな公園、スポンサージムがあればジムバトルなどを行いジムに貢献、金バッジにしていくことでEXレイドの招待率もアップしそうですね。

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    ナイアンが言ってるのは招待状をより有利な条件でもらうためのものであって、EXレイドを行うジムの選定条件じゃない。
    ナイアンがEXレイドを実施しそうなジムに検討をつけてレイドとかジムバッジアップとかしないとまったくの無駄骨。
    で、その条件だが、すでにEXレイドが行われたジムの状況を分析すれば良い。
    分析が面倒なら、単純に2匹目のドジョウ狙い。ナイアンバカだからまんべんなくとか考えずに片寄ったままジム選定を続けることに期待。
    ちなみに自分はシルバーバッジのジムに招待されたのだが、巡回ルート外で
    たまにレイドに行く程度でジムバトルにはほぼ不参加だった。
    そこは常に占拠チームが入れ替わるような激戦区のジム。そういう意味ではかなりラッキーだったと思う。

  2. nao より:

    ジムを金にした所のパスは、いまだに届いていません
    それよりたまにレイドをやっている色々なジムから
    5回パスが届きました?
    レイドの勝率もあまりよくないジムです
    書かれている事と違っているようですが?たまたまですかね(^-^;

  3. Pokemon Master より:

    ストライクをソロで1回やっただけのスポンサージムから招待きた。
    ブロンズにすらなってない。
    仕事で行けないけどね。

  4. 匿名 より:

    自分も金バッジにしたところからパスが来なくて(近所のマック)たまたまレイドをやったジムからパスが来ました(銀バッジ)
    それと本当に社会人には平日は辛いのでもう少し幅を広げてもらいたい
    平日しか参加出来ない人も居るので

  5. 匿名 より:

    知り合いは
    バトルも配置もきのみも0
    レイド1回やった所から招待

    自分はそこは何度かレイドしてて
    当然銀だが招待は無かった。

    駐車場のあるマックだから5卵なら100人以上集まる様な場所で
    たった1回のレイドで当たった人も居る。

    他の知り合いは
    目星を付けた履歴ないジムを複数回レイドして金にしてた。
    だけでなく
    述べ週100以上の履歴ジム周ってても招待が来なかった知り合いも3人居ました。

    お金も時間も掛けてる人が報われないのがEXレイドです。

  6. 匿名 より:

    初期の頃は仲間内でだいたいまんべんなく来てたけど
    今はちらほらしか聞かないなぁ
    だいぶ条件変わったんじゃないの?

  7. 大日本帝國万歳 より:

    銀になりたてジムから来た。三人で行動して同じ日の場所と時間違いのソフトバンクから招待されたが招待される3日前に三人でレイドしたジムだった。なぜ一人だけ場所が違ったのがわからん

  8. 匿名 より:

    25日、夕方5時からの招待来た
    なんでクリスマスはボッチだってこと知ってるんだナイアン

コメントする

サブコンテンツ