こんにちは!てぃぼりです。

グラードンの攻略情報を天候別にお届けします!

今回は「曇り」です!

※1/8
カイリキーのみでの討伐動画を追加しました!

「曇り」対グラードン総評

ブーストされるのはかくとう、どく、フェアリーですが、攻撃能力の高いかくとうポケモンが弱点を突くポケモンたちに並び、とくにカイリキーは草ポケモン・グラードン・ギャラドスを抜いてDPSトップに躍り出ます。

ただしカイリキーは耐久力に難があり、活躍しやすいグラードンの技が限られますので注意が必要です。

また、フェアリー技を使うサーナイト、ケッキング、ピクシーもグラードンの技によってはトップ20に顔を出しますので、それらを活躍させるのもよいでしょう。

対じしん(曇り)

対戦データ


【グラードン】ドラゴンテール/じしん

ポケモン 通常技 ゲージ技 DPS 耐ゲージ技回数
回避なし ゲ技回避
ナッシー タネマシンガン ソーラービーム 16.1 1.2 1.5
ジュカイン タネマシンガン リーフブレード 16.0 1.1 1.1
グラードン マッドショット ソーラービーム 15.8 1.4 1.9
フシギバナ つるのムチ ソーラービーム 15.5 1.0 1.0
ギャラドス たきのぼり ハイドロポンプ 15.5 1.8 2.5
ハリテヤマ カウンター ばくれつパンチ 15.5 1.1 1.2
ホエルオー みずでっぽう なみのり 15.3 1.0 1.0
ラグラージ みずでっぽう なみのり 15.1 1.1 1.3
ミュウツー サイコカッター きあいだま 15.1 1.1 1.3
ボーマンダ ドラゴンテール ハイドロポンプ 14.8 1.4 1.6
シャワーズ みずでっぽう ハイドロポンプ 14.5 1.5 2.0
オーダイル たきのぼり ハイドロポンプ 14.5 1.1 1.2
モンジャラ つるのムチ くさむすび 14.4 1.1 1.2
ヘラクロス カウンター インファイト 14.1 1.2 1.5
サーナイト ねんりき マジカルシャイン 14.0 1.1 1.3
ミロカロス みずでっぽう なみのり 13.9 1.5 2.0
カイリュー ドラゴンテール げきりん 13.7 1.6 1.9
パルシェン こおりのいぶき ゆきなだれ 13.6 1.1 1.1
メガニウム つるのムチ ソーラービーム 13.6 1.3 1.7
ファイヤー ほのおのうず オーバーヒート 13.3 1.4 1.7


【グラードン】マッドショット/じしん

ポケモン 通常技 ゲージ技 DPS 耐ゲージ技回数
回避なし ゲ技回避
カイリキー カウンター ばくれつパンチ 16.2 1.2 1.4
キノガッサ カウンター ばくれつパンチ 16.0 1.0 1.1
ジュカイン タネマシンガン リーフブレード 15.7 1.4 2.0
ナッシー タネマシンガン ソーラービーム 15.7 1.6 2.8
グラードン マッドショット ソーラービーム 15.6 1.7 2.9
フシギバナ つるのムチ ソーラービーム 15.4 1.2 1.6
ハリテヤマ カウンター ばくれつパンチ 15.3 1.3 1.8
ギャラドス たきのぼり ハイドロポンプ 15.2 2.7 5.5
ホエルオー みずでっぽう なみのり 15.1 1.2 1.6
ラフレシア はっぱカッター ソーラービーム 15.1 1.0 1.0
ダーテング はっぱカッター リーフブレード 15.0 1.2 1.6
ミュウツー サイコカッター きあいだま 15.0 1.3 2.0
ラグラージ みずでっぽう なみのり 15.0 1.3 2.0
シャワーズ みずでっぽう ハイドロポンプ 14.5 1.7 3.1
オーダイル たきのぼり ハイドロポンプ 14.4 1.3 1.8
モンジャラ つるのムチ くさむすび 14.3 1.5 2.4
ボーマンダ ドラゴンテール ハイドロポンプ 14.2 2.4 4.8
サーナイト ねんりき マジカルシャイン 14.1 1.2 1.5
イノムー こおりのつぶて ゆきなだれ 14.1 1.1 1.4
ゴルダック みずでっぽう ハイドロポンプ 14.0 1.0 1.1

マッドショットならカイリキー!

※1/8追加
カイリキーのみでの討伐動画を追加しました!

火力はカイリキーがトップです。
キノガッサも、じしんを軽減できることにより2位に入ります(※攻撃力はカイリキーより少し高いですが、被ダメチャージの差でDPSがカイリキーに負けています)。

マッドショットであれば、カイリキーは8発、キノガッサは5発受けないとじしんが死亡圏内に入らないので、1発目のじしんを超えて戦うことができる可能性が高いでしょう。

しかしドラゴンテールだとカイリキーは3発、キノガッサは2発受けるともうじしんが死亡圏内です。
避けバグがある以上ドラゴンテールで安定してじしんを超えることはできないでしょう。
ドラゴンテールの強さがよくわかりますね。
カイリキーは通常も一部回避してじしんまでの直撃を2発以内におさえられれば使えるので、アクロバティックな戦闘がお好きな方は挑戦して下さい^^)。

その他の上位ポケモン

ドラゴンテールで安定して戦えるポケモンは基本的に「ときどき曇り」と同じです。

ジュカイン、ナッシー、グラードン、フシギバナ、ギャラドスが強力。

ハリテヤマもDPSはギャラドスと同じくらいで、ドラゴンテールでも使えます。

サーナイトもカイリューは上回るので育てていれば活躍させてもよいでしょう。

高耐久ポケモン

やはりギャラドスが安定面では優秀。

他にはシャワーズと、曇りではトップ20から漏れていますがホウオウが安定。

これらのポケモンは幅広いレベルのトレーナーにオススメです。

回避すべきかの判断について

※やや高度な内容のため、興味のある方のみお読み下さい。

ちょっと上記カイリキーを題材に、「ゲージ技を回避した方がいいとは限らない」ということをご紹介しておきます。

カイリキーは「マッドショットを8発受けるとじしんが死亡圏内」ですので、例えばマッドショット3発でじしんを打たれたとしたら、そのじしんを回避しなくてもあとマッドショット4発耐えられる(5発目で倒される)ということです。

4発以内で次のじしんを打ってくることは多いのですが、ここで問題なのは、避けバグ圏内で回避できないことを前提(※「晴天」の記事の最後参照)とすると、たとえ1発目のじしんを回避したとしても2発目のじしんは超えられないということです(耐ゲージ技回数のゲ技回避の欄をご覧ください)。

回避してもしなくても同じところで死亡するのですから、この場合は1発目のじしんを回避せず、直撃を受けてチャージを溜めることがベストです。
回避したとしても、純粋に回避時間とチャージの無駄となってしまう可能性が高いです。

回避すべきかの読み取り方

ゲージ技の回避が有効なのは、

①回避することで次のゲージ技を超えて戦える
②回避しないと次のゲージ技まで生きられない

どちらかの条件を満たすときです。

上記のカイリキーの例では、1発目のじしんまでの通常技の回数で②に該当するかどうかが微妙なとことですね。

実は強い相手とのレイドバトルでは、ほとんど確実にどちらにも該当しないという体力関係であることは多いです。

対戦データで耐ゲージ技回数の「ゲ技回避」が2未満で、かつ「回避なし」が1.3以上であれば、ほとんどの戦闘の流れで「1発目のゲージ技を回避してもしなくても2発目のゲージ技で死亡」となります。
「回避なし」が1.2以下であると②に該当する可能性があります

そのような体力関係のときは、回避しない方がよい結果となります。

対だいもんじ(曇り)

対戦データ


【グラードン】ドラゴンテール/だいもんじ

ポケモン 通常技 ゲージ技 DPS 耐ゲージ技回数
回避なし ゲ技回避
グラードン マッドショット ソーラービーム 15.7 1.4 1.9
ギャラドス たきのぼり ハイドロポンプ 15.7 1.5 2.0
ハリテヤマ カウンター ばくれつパンチ 15.3 1.1 1.3
ミュウツー サイコカッター きあいだま 15.0 1.2 1.4
ボーマンダ ドラゴンテール ハイドロポンプ 14.9 1.2 1.3
ラグラージ みずでっぽう なみのり 14.5 1.4 1.9
ホエルオー みずでっぽう なみのり 14.4 1.3 1.6
オーダイル たきのぼり ハイドロポンプ 14.1 1.4 1.7
シャワーズ みずでっぽう ハイドロポンプ 14.1 1.9 2.7
サーナイト ねんりき マジカルシャイン 14.0 1.2 1.4
カイリュー ドラゴンテール げきりん 13.8 1.3 1.6
オムスター みずでっぽう ハイドロポンプ 13.7 1.6 2.1
ゴルダック みずでっぽう ハイドロポンプ 13.7 1.1 1.2
ミロカロス みずでっぽう なみのり 13.6 1.9 2.6
パルシェン こおりのいぶき ゆきなだれ 13.5 1.1 1.1
キングドラ みずでっぽう ハイドロポンプ 13.5 1.3 1.4
ファイヤー ほのおのうず オーバーヒート 13.3 1.4 1.8
フリーザー こおりのいぶき れいとうビーム 13.2 1.1 1.3
バクフーン シャドークロー ソーラービーム 13.2 1.2 1.3
ホウオウ はがねのつばさ ソーラービーム 13.1 2.1 3.2


【グラードン】マッドショット/だいもんじ

ポケモン 通常技 ゲージ技 DPS 耐ゲージ技回数
回避なし ゲ技回避
カイリキー カウンター ばくれつパンチ 16.1 1.2 1.5
グラードン マッドショット ソーラービーム 15.5 1.7 3.0
ギャラドス たきのぼり ハイドロポンプ 15.4 2.1 4.0
バシャーモ カウンター きあいだま 15.4 1.2 1.4
ハリテヤマ カウンター ばくれつパンチ 15.1 1.3 2.0
ミュウツー サイコカッター きあいだま 14.9 1.4 2.0
ボーマンダ ドラゴンテール ハイドロポンプ 14.5 1.8 3.5
ラグラージ みずでっぽう なみのり 14.4 1.8 3.2
ホエルオー みずでっぽう なみのり 14.2 1.6 2.6
スターミー みずでっぽう ハイドロポンプ 14.1 1.2 1.5
オーダイル たきのぼり ハイドロポンプ 14.0 1.7 2.8
シャワーズ みずでっぽう ハイドロポンプ 14.0 2.3 4.5
サーナイト ねんりき マジカルシャイン 14.0 1.2 1.6
シザリガー たきのぼり バブルこうせん 13.8 1.1 1.1
カイリュー ドラゴンテール げきりん 13.5 2.0 4.0
オムスター みずでっぽう ハイドロポンプ 13.6 2.0 3.2
ゴルダック みずでっぽう ハイドロポンプ 13.5 1.4 2.1
ミロカロス みずでっぽう なみのり 13.4 2.3 4.3
キングドラ みずでっぽう ハイドロポンプ 13.2 2.0 3.2
パルシェン こおりのいぶき ゆきなだれ 13.4 1.3 1.8

カイリキー、グラードン、ギャラドス、ハリテヤマ

ここでもカイリキーは同じようなポジションで、DPSトップ
しかしドラゴンテールの場合は4発受けると避けバグ圏内なので、安定してだいもんじを超えるにはドラゴンテールも回避を要します。

それ以外ではグラードン、ギャラドス、ハリテヤマが優秀。

バシャーモもマッドショットならばカイリキーと同程度の耐久力で使えます。

その他上位

ラグラージ、オーダイル、シャワーズの水部隊と、サーナイトが続きます。

その次がカイリュー、オムスター(水技)、ゴルダックです。

マッドショットだとわかっていれば、スターミー、リングマ、パルシェンなども活躍できます。

高耐久ポケモン

基本的に「ときどき曇り」と同じです。

ギャラドスもそれなりの耐久がありますが、シャワーズ、ホウオウの方がより耐久力があります。

これらのポケモンは幅広いレベルのトレーナーにオススメです。

対ソーラービーム(曇り)

対戦データ


【グラードン】ドラゴンテール/ソーラービーム

ポケモン 通常技 ゲージ技 DPS 耐ゲージ技回数
回避なし ゲ技回避
ギャラドス たきのぼり ハイドロポンプ 16.2 1.0 1.0
ナッシー タネマシンガン ソーラービーム 16.2 1.1 1.1
ウツボット はっぱカッター リーフブレード 15.6 1.0 1.0
フシギバナ つるのムチ ソーラービーム 14.9 1.4 1.7
ボーマンダ ドラゴンテール ハイドロポンプ 14.8 1.2 1.4
ラフレシア はっぱカッター ソーラービーム 14.5 1.2 1.3
ヘラクロス カウンター インファイト 14.1 1.1 1.2
カイリュー ドラゴンテール げきりん 13.7 1.4 1.7
メガニウム つるのムチ ソーラービーム 13.7 1.2 1.3
ファイヤー ほのおのうず オーバーヒート 13.2 1.5 1.9
ホウオウ はがねのつばさ ソーラービーム 12.9 2.2 3.3
フリーザー こおりのいぶき ふぶき 12.8 1.5 2.1
エンテイ ほのおのキバ オーバーヒート 12.8 1.4 1.8
キレイハナ はっぱカッター リーフブレード 12.7 1.0 1.0
ウインディ ほのおのキバ かえんほうしゃ 11.9 1.1 1.1
リザードン ほのおのうず オーバーヒート 11.7 1.2 1.4
ケッキング あくび じゃれつく 11.5 1.3 1.8
ピクシー はたく マジカルシャイン 11.0 1.0 1.1
ハッサム バレットパンチ シザークロス 10.8 1.3 1.7
メタグロス バレットパンチ ラスターカノン 10.7 1.5 2.2


【グラードン】マッドショット/ソーラービーム

ポケモン 通常技 ゲージ技 DPS 耐ゲージ技回数
回避なし ゲ技回避
グラードン マッドショット ソーラービーム 16.5 1.0 1.1
ギャラドス たきのぼり ハイドロポンプ 16.1 1.2 1.8
ジュカイン タネマシンガン リーフブレード 15.9 1.1 1.4
ナッシー タネマシンガン ソーラービーム 15.9 1.4 2.1
ハリテヤマ カウンター ばくれつパンチ 15.6 1.1 1.2
ウツボット はっぱカッター リーフブレード 15.4 1.3 1.7
シャワーズ みずでっぽう ハイドロポンプ 15.3 1.1 1.2
ダーテング はっぱカッター リーフブレード 15.3 1.0 1.0
ミュウツー サイコカッター きあいだま 15.2 1.1 1.3
フシギバナ つるのムチ ソーラービーム 14.7 1.7 2.8
ミロカロス みずでっぽう なみのり 14.5 1.1 1.2
モンジャラ つるのムチ くさむすび 14.4 1.2 1.6
ボーマンダ ドラゴンテール ハイドロポンプ 14.3 2.0 3.8
ラフレシア はっぱカッター ソーラービーム 14.3 1.5 2.2
キマワリ はっぱカッター ソーラービーム 14.1 1.0 1.1
ヘラクロス カウンター インファイト 14.0 1.4 2.2
メガニウム つるのムチ ソーラービーム 13.6 1.4 2.3
カイリュー ドラゴンテール げきりん 13.4 2.2 4.3
バクフーン シャドークロー ソーラービーム 13.4 1.1 1.3
ブースター ほのおのうず オーバーヒート 13.1 1.1 1.2

通常技によって使い分け

ソーラービームは3種のゲージ技で最も強力で、ここではカイリキーの活躍は難しく、基本的に「ときどき曇り」と同じになります。

ギャラドス、ナッシー、ウツボットが強いですが、ドラゴンテールのときはギャラドス・ウツボットは通常4発、ナッシーは5発受けるともうソーラービームが避けバグ圏内なので注意が必要です。(必要に応じ通常技も一部回避すれば安定します)

どちらでも十分に安定する(1発目のソラビは越えられる)中では、フシギバナが最も強いです。

その他上位

カイリュー、ファイヤー、ホウオウ、フリーザー、エンテイも1発目のソラビは間違いなく超えられるでしょう。

マッドショットであればジュカインやシャワーズも有効です。

また、戦えるポケモンが最も限られるドラゴンテール/ソーラービームでは、じゃれつくケッキングもトップ20に顔を出します。
使う場合は、上記のじしんのところで書いた「1発目のゲージ技を回避してもしなくても2発目のゲージ技で死亡」に当てはまるので、ソーラービームの直撃を受けながら1発でも多くじゃれつくを打つようにしましょう。

高耐久ポケモン

回避の有無にかかわらず、2発目のソラビを高確率で超えられるのはホウオウくらいです。

ファイヤーやフリーザーもそれに次いだ耐久力があります。

これらのポケモンは幅広いレベルのトレーナーにオススメです。

他の天候へのリンク

全天候が揃いました!

「晴天」
「ときどき曇り」
「曇り」
「雨」
「雪」
「強風」
「霧」

天候に合わせてぜひご活用下さい!

てぃぼりTwitter

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ