海外サイトの調査の結果によって、ポケモンGO内の天候変動の基準となるデータ元がどこなのか判明しました。
もしかしたら日本でも同じ情報を利用している可能性があります!

海外情報で天候のメカニックが解明

海外情報によると・・・

原文
Pokemon GO appears to use forecasts by AccuWeather, which reports weather data obtained from various services, such as the National Weather Service in the United States.
Pokemon GO assigns weather to geographic areas (“cells”) based on the hourly weather forecast provided by AccuWeather

翻訳
ポケモンGOは、米国の全国気象サービスなどのさまざまなサービスから得られた気象データを報告するアキュウェザーによる予測を使用しているようです。
Pokemon GOはアキュウェザーが提供する時間別天気予報に基づいて天気を地理的エリア(「セル」)に割り当てています。
(グーグル翻訳)

引用元:GamePress

天候の情報元は「アキュウェザー」?

海外情報によると、ポケモンGO内の天気の変動はアキュウェザーというサイトの情報を利用して決定されているらしいということが判明したようです。

また、その天気情報を利用して、地図をセルごとに分けて天気の情報を割り当てているようです。

しかし、アキュウェザーとポケモンGO内の天気の更新間隔はそれぞれ別なため、ゲーム内の天気と一致しないということもあるそうです。

アキュウェザーには日本版もある!

ブーストの予測が可能になる?

アキュウェザーは世界中の天気の情報を掲載しているため、日本版もあります。

アキュウェザーは現在の天気情報だけではなく、1時間ごとの天気や、最大90日後の天気予報の情報を掲載しています。

もし日本でもアキュウェザーの情報を利用しているのなら、次にどの天候ブーストがかかるのか予測ができるようになる可能性もありそうです。

(※今回は海外での検証なので、日本でもアキュウェザーの情報を利用しているかは未検証です!)

参考サイト:AccuWeather

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ