こんにちは!てぃぼりです。

ポケモンの整理にとても便利な、野生個体値100%CP表の第三世代対応版をお届けします!

野生個体値100%CP表

※タップ(クリック)して拡大してご覧下さい。
あえてとても細かく作っています。次章の「使い方」をぜひご覧下さい。

雑魚A
雑魚B
雑魚C
雑魚D

使い方

何のための表?

この表は「個体値100%だけを残したい!」というポケモンを整理するときに使う表です。

ポッポやコラッタなど、バトルで使う予定もないので高個体値すらいらないけれど、そんなポケモンでも個体値100%だけは捨てずに残したいと思う方も多いと思います。

かといって、1/4096の確率でしか当たりがない(天候ブースト時だけに限定しても1/1728)もののために全てリーダーに確認するのはとても大変で時間もかかってしまいます。

この表を使いながら整理すると、その整理が大幅に楽になります!

目的はそれなので、巣などでたくさんとれる可能性があったり個体値が気にならなそうなポケモンを中心に208種類を選んで掲載しています。

なお、100%以外の高個体値も残したいポケモンについては、この表を使った整理はできません。
リーダーに聞きながら整理するときのワザについて下記リンクの記事もぜひ参考にしてみて下さい。

使い方

この表は、ポケモンGOの画面と一緒に見ながら使うため、PCなどポケモンGOとは別端末で表示するか、プリントアウトしてお使い下さい。


ポケモンボックスを番号順に並び替えて、100%以外いらないポケモンについて、この表と見比べながら、まとめて捨てるモードで表にないCPを全て捨てます。

この表にないCPは100%である可能性がありません。
これでほとんどの個体をリーダーにきくことなく捨てることができるはずです。


表と一致するCPの個体だけ残したら、しあげにそれらをリーダーに確認します。

ちょっと楽しみな瞬間です。
ただ、表のCPと一致しても、たまたまCPが同じだけでハズレのことがほとんどですので、期待はしすぎないように。

コツなど

ポケGOの画面と表で視線が行き来しますが、慣れればぱっぱと捨てていけるようになります。
僕はプリントアウトしたものを使って、表を指でなぞりながら整理しています。

別端末やプリントアウトの準備が面倒なようでも、とくにたくさん貯めてから整理するときはリーダーに聞いていくよりはるかに手早く整理ができるので、これは楽だと実感してもらえると思います。

最初はもっと大きなフォントで作っていたのですが、作業中にページをめくることが煩わしいため、細かくてもできるだけ1枚に多くまとまっていてくれた方がいいと思い、このようにしました。
細かすぎて見づらいという場合は、拡大するなり、各自が使いやすいようにカスタマイズして頂ければと思います。

なお、進化マラソンなどで進化する分については、進化させてから表と見比べましょう。
種族値が高くなってCPレンジが広まると、同じCPに該当することが少なくなり、たまたま100%と同じCPを調べさせられる可能性が減ります。

あとがき

ポケモンボックスの最大数が拡張されて(ポケコインが必要ですが)、たくさんまとめて整理ができるようになりましたね!

まとめて整理すればするほど、この表を使った整理は活きてきます。

今後しばらくは新しいポケモンの実装が続くことが予想されるので、随時新しい表をつくっていきます!

てぃぼりTwitter

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ