ホウエン地方のポケモンとして登場した「ケッキング」!わざもユニークですが、その名前にも面白い由来があるのかもしれません。

ホウエン地方のポケモン「ケッキング」

ユニークな戦い方をするポケモン

ケッキングは見た目はとても強そうですが、ポケモンGOでは相手に全くダメージを与えない「あくび」というわざをメインに使います。
しかし、ゲージが貯まってからは「じゃれつく」や「はかいこうせん」といった強力なわざを、種族値2位という攻撃力で繰り出してくるので、油断ならないポケモンです。

ケッキングの名前の由来って?

実はダジャレ!?

ケッキングの名前の由来ですが、一部では「欠勤+王(キング)」をかけてケッキングが完成したのではないかとの噂があります。
ナマケロからせっかくヤルキモノに進化したのに、再びものぐさなケッキングに戻ってしまうとは、ヤルキモノからケッキングの進化の過程に一体何があったのでしょうか・・・気になりますね。

夕方になると増える?

ケッキングへと進化するナマケロですが、野生で遭遇する機会が少ないポケモンです。
ですが、何故か夕方になるとよく出現するといわれています。
ケッキングが欲しい人は、夕方にナマケロを探してみるといいかも?!

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    時間関係ないし
    朝も昼も数は少ないが普通にいる
    いいかげんなネタ載せるなよ

コメントする

サブコンテンツ