海外サイトの情報によると、ナイアンティックの公式ツイッターで初めてポケストップやジムの追加を示唆するツイートがされたようです。
果たしてこれで地域格差は埋まるのでしょうか?

海外公式がポケストップやジムの追加を示唆

操作ポータル偵察を使って世界中の侵入エージェントの助けを借りて私たちのゲームをプレイする興味深い新しい場所を同定しました。
これらの場所の多くもに追加されます@PokemonGoApp次の数日間に満足しております。

要約すると・・・

上記の内容だけでは翻訳しても漠然としていて何が何だかわかりませんが、簡単に要約させていただくと、

イングレスに新しく追加されたポータル等の情報をポケモンGOにも反映していくよ

という内容のようです。

最近イングレスはIngress Prime(Ingress2.0)という大型アップデートが予告され、ポータル(ポケストップの元になっているもの)の位置や数などが見直され、追加(あるいは不適切な位置のものは削除)が頻繁にされています。

この追加・削除されたポータルの情報はまだポケモンGOには反映されていませんでしたが、今回初めて公式ツイッターが反映を示唆する内容をツイートしたようです。

海外でも地域格差が深刻な問題に

リプライで窮状を訴える人も!

今回の公式ツイートに喜びの声が上がる一方で、いまだに続く地域格差を訴える声も数多くみられます。

日本だけではなく海外でも農村部と都市部の格差は深刻な問題になっているようです。

日本はこれでも世界的にはIngressのエージェント(イングレスのプレイヤー)は多い方だと聞いているので、もしかしたら土地も広くIngressのエージェントの少ない海外では、日本以上に深刻な地域格差が起きているのかもしれませんね!

果たして今回のツイートは地域格差を埋める第一歩となりうるのでしょうか?

参考サイト:GOHUB

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    一番下のやつ、どこにいてもなるやつじゃん

  2. 匿名 より:

    結局イングレス経由か。

    田舎は申請する人(イングレス民)がいないので
    神社仏閣も放置されてるわけだが、ポケgoやってる人は
    いるから色々不満が出てくるんですよ。

    あと、都会田舎の差はそのままゲーム人口の差なので
    田舎限定で申請可能にするなどの手を打たない限り
    格差が縮まることは無いだろうな。

コメントする

サブコンテンツ