ミロカロスの通常わざに「たきのぼり」が追加されているという情報が飛び込んできました。
「たきのぼり」追加で、ミロカロスの強さに変化があるかをご紹介したいとおもいます。

ミロカロスに「たきのぼり」が追加!

強力な新技「たきのぼり」

まだ全てのわざ構成が明らかになったわけではありませんが、ミロカロスがたきのぼりを覚えたという情報が入ってきました。

ポケモンGOでは使用するわざがダメージへの影響度が最も高く、種族値や個体値よりもまず覚えられるわざが重要視されています。

ミロカロスが「たきのぼり」を使用した場合どれぐらい強くなるのかを紹介したいと思います。

たきのぼり追加でミロカロスは強くなったか

思ったほどの変化はない?


※ミロカロスはみずでっぽうを覚えない可能性があります。比較の都合上併記しています。

上記はみずでっぽうとたきのぼりの場合のコンボDPSを比較したものです。

現段階ではミロカロスが追加でみずタイプのゲージわざを覚えたという情報が入っていないので、ゲージわざは唯一のみずタイプである「なみのり」で固定となります。

覚えるとされていたみずでっぽうと今回確認されたたきのぼりでは、それほどの差は生まれないようです。

これはみずでっぽうとたきのぼりのゲージ増量の違いにあって、みずでっぽうがEPS10に対して、たきのぼりはEPS6.67とゲージ上昇効率が悪く、ゲージわざを放てる回数が考慮されているコンボDPSではダメージが伸びないのが原因と考えられます。

シャワーズと並ぶ強さに

上記の結果から、以前ご紹介したように基本的にはみずタイプでは(2タイプ持ちではあるものの)まだギャラドスが最強です。


こちらは対ハピナス戦を想定して防御力や攻撃力を乗せてダメージを出したコンボDPSになります。

対ハピナス戦においても(最適はたきのぼり以外になってしまっていますが)ギャラドスのたきのぼり・ハイドロポンプの方が圧倒的に上になっています。

しかし、シャワーズとの比較には若干変化がありました。

以前のみずでっぽう・なみのりの構成に比べ、たきのぼり・なみのり構成のミロカロスだとみずでっぽう・ハイドロポンプのシャワーズにかなり迫る数値になってきました。

ここまでくればほぼシャワーズと同程度の活躍が見込まれると思います。

ただ、たきのぼりやなみのりは、みずでっぽうやハイドロポンプに比べてダメージの発生やトータル時間が長いため、単純なDPS勝負だとまだちょっとシャワーズが有利かもしれません。

しかし、なみのりは2ゲージわざなので、ジム活などでオーバーキルしにくくゲージ効率が良いことで利用されるアクアテールシャワーズよりは少し活躍が見込まれると思います。

いずれにせよ今回の「たきのぼり」習得はシャワーズと並ぶ強さを得たことに違いはないので、それだけをみればミロカロスにとってはマイナス要因になることはなさそうです。

海外では対ドラゴン用にという紹介も

ちなみに日本ではシャワーズやギャラドスといったみずタイプでの比較がされているようですが、海外サイトではミロカロスは対ドラゴン要員としての活躍に期待する声がでています。

というのもミロカロスはドラゴンテール・ふぶきの構成で、タイプ一致ではないものの、ドラゴンタイプの弱点を突けるからです。

ギャラドスからドラゴンテール・りゅうのはどうが失われたため、その変わりとして見られているのかもしれません。

ただカイリュー持ちの方であればそっちの方が早いですし、ギャラドスの場合はあの強力な攻撃種族値があってのドラゴンキラーだったのでミロカロスではちょっと力不足に感じるかもしれませんね。

参考サイト:GOHUB

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ