新ポケモンとして登場したトドゼルガと古参のラプラスはどちらがこおりタイプとして優秀なのでしょうか?
比較動画があったのでご紹介したいと思います!

ラプラスVSトドゼルガ比較動画!

ラプラスVSトドゼルガではどちらが優秀?

ラプラスVSトドゼルガ、ダメージ量ではほぼ横ばいとなり、総合的な判断の結果ラプラスの勝利となりました!

ダメージ量はほぼ横ばいで、ラプラスの方が総合的に優秀という結果はその通りだと思います。

ので、以下は上記の動画の結果に対する裏付けといいますか、補足説明的な内容になってしまうのですが、もし興味があればどうぞ。

実はダメージではトドゼルガの方が上

実は横ばいとされているダメージ量はトドゼルガのほうがちょっと上です。

上記は比較されている2体の基礎データになります。

タイプが似通っていて、こおりタイプらしいHP・防御偏重のラプラス、こおりタイプとしてはめずらしいやや攻撃よりのトドゼルガで、たしかに比較しないと実力が見えてこなそうです。

単純なコンボDPSだけでは結果が見えてこないので、対ハピナス戦を想定した場合の両者のコンボDPSを比較データとして出してみました。

DPSが一番高いものに自動で赤字が付くようになってしまっているのでちょっと見にくいですが、こおりタイプの組み合わせで見た時の結果は見ての通りで、若干ではあるもののトドゼルガが上回っています。

これが攻撃種族値17の違いとみて良さそうですね。

ただ、先に述べた通り、ダメージはほぼ横ばいという事実はかわりなく、攻撃以外の種族値、とくにHPで40もの差が付いているため、総合的にはラプラスの方が優勢という結果には影響しないと考えられます。

初心者トドゼルガのススメ

手軽なこおりタイプとしては優秀

記事内容とは反するようなのですが、実はトドゼルガは現時点で出現しているこおりタイプとしてはかなり優秀なポケモンです。

その実力はラプラスと比べられている時点でも明らかではあると思いますが、ちょっと興味深いデータがあるのでもしよかったら見ていってください。(ちなみにフリーザー入手できてる方、ラプラスレイド攻略できる方はあまり関係ない内容になります)

この表はこおりタイプを持つポケモンを攻撃種族値順に並べ、上から10位までを並べたものです。

攻撃種族値だけでいえば実はフリーザーよりもルージュラのほうが強いのですが、習得できるわざと耐久の関係でフリーザーが最強になっています。(※攻撃能力だけでいえば、ルージュラ自体はこおりタイプでも後述するポケモン達よりかなり強いです)

ニューラも攻撃種族値は高いのですがルージュラの下位互換ような存在でちょっと扱いづらいです。

そうしてみると時点で使えるようになってくるのはパルシェン、ラプラス、トドゼルガ、イノムーとなってきますよね。

レイドバトルで倒せないならトドゼルガを

フリーザーを入手できてない人がこおりタイプを揃える場合、上記のポケモンから選ぶことになると思います。

もしレイドバトルで勝利できるのであればラプラスを利用すればいいのですが、そうでない場合はトドゼルガかイノムーかパルシェンです。

パルシェンはラプラスに若干劣る程度で強いのですが、超防御偏重型のポケモンでHPが低くてゲージも貯めづらいためかなりピーキーなポケモンで使い手しだいになるのでちょっと候補から外します。

残るはトドゼルガかイノムーですが、こおりタイプのみの能力としてみれば、トドゼルガ>イノムーなので、実質はトドゼルガのみになります。

フリーザーを持っておらず、ラプラスを入手できない方にとっては実はトドゼルガが一番手軽で優秀なこおりタイプです。

こおりタイプは本来野生での出現がかなり少ないのですが、現在年末年始イベントでこおりタイプの出現率がグンとUPしています。

一応こおりタイプとしてラプラスの出現率もアップはしていますが、例として挙げた中では出現率は低い方ですし、ラプラスゲットできないよ、ラプラスレイドも倒せないよと言う方はトドゼルガの育成を視野にいれてもいいかもしれませんね。

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    カツラをかぶったポケモンなんてキライだ。

コメントする

サブコンテンツ