運営からEXレイドの開催地について「公園のジム」があげられていますが、この「公園」の定義をご存知でしょうか?
実はゲーム内マップで「公園のジム」か判別する方法があります。

EXレイドの開催地に「公園のジム」が追加された

公式告知では・・・

場所の選定についても、トレーナーの皆さんがアクセスしやすいと思われる、Pokémon GO 公式パートナーや公園のジムに限定します。
ポケモンGO公式サイトより一部抜粋

11月28日に発表されたEXレイドの正式実装を知らせる告知で、「公園のジム」というのがEXレイドの開催地として挙げられました。

この「公園のジム」とは一体どういった場所なのでしょうか?

ゲーム内マップで「公園」かどうか判別が可能?

濃い緑色の場所が「公園」

ゲーム内マップを見ると、濃い緑の区画があると思います。

実はそれがポケモンGOにおける公園です。

≪公園のジムではない例≫

≪公園のジムの例≫

つまり「公園のジム」濃い緑の区画の上にジムが存在しているかどうかで判別が可能です。

公園かどうかはOSMの地図情報で決まる!

OSMの利用でも公園の判別が可能!

ポケモンGOのゲーム内地図は、オープンストリートマップ(以下OSM)という地図を利用して作られています。

OSMには地図内の情報に工場や住宅地などのジオデータ(その土地の特徴)を関連付けることができます。

そしてそのジオデータの中に「公園」という種別も存在します。

OSMで一般的に公園と呼ばれている場所を見ると、大抵の場合緑色の区画となっていて、公園であるという識別がされているのが見て取れます。

OSMを利用しているポケモンGOではOSM上の公園=ゲーム内の公園なので、OSMを見ることでその場所がゲーム内でも公園かどうか判別が可能です。

本家OSM以外でも確認可能!

また、OSMは無料で誰でも地図情報を利用できるため、地図アプリなどによく組み込まれています。

大抵の場合は地図内のどこかに

「Leaflet|©OpenStreetMap」

といった著作権に関する表示がされているはずなので、こうした記述があればOSMの地図情報を利用していると判別できます。

本家OSMでなくともOSMの地図情報を利用していれば公園の確認が可能なので、地図アプリ等を利用するときは参考にしてみてください。

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    OSMじゃなくてゼンリンになったから意味ないよこの情報。

コメントする

サブコンテンツ