ポケモンの強さの指標としてゲーム内のステータスの一つとなっているCP
攻撃種族値が重要とされていますが、どれほど影響力があるのか、ステータスの似通ったラティ兄妹でご紹介します。

CPはどうやって決められているのか?

CPの計算式について

CPの計算には、各ポケモンのHP・攻撃・防御の種族値と個体値が使われています。

(攻撃種族値+攻撃個体値) × √(防御種族値 + 防御個体値) × √(HP種族値 + HP個体値) × CPM^2 / 10

実際の計算式は上記のようになっています。

CPMの理解がちょっと難解なのですが、これはポケモンのレベルによって変動する固定係数で、計算に用いるだけならこういう値があって計算に使われるよぐらいの認識で問題ないと思います。

注目したいのは攻撃力に関する部分で、HPと防御力の算出にはそれぞれ「√(ルート)」がかかっているのですが、攻撃力の算出にはそれがありません。

攻撃種族値が大事!

これがどれだけ重要なことなのかは説明するまでもないと思いますが、あえて説明すると、たとえば防御種族値と個体値の合計が300であったとしても、ルートが係るだけで17.32…まで減ります

これだけでもルートのかからない攻撃力の部分がCPに大きく影響していることが見えてきますね。

どれだけ変わるかをラティ兄弟で見る!

ラティアス・ラティオスの基礎データ


(※種族値は原作の種族値を元に算出しています。実装された際には変更される可能性があります)

まだ未実装ではありますが、原作でもラティ兄弟は種族値を入れ替えただけとなっていて、原作の種族値を元にしているポケモンGOではステータスが非常に似通っているため、今回の比較にはもってこいです。

ポケモンGOで原作通りの種族値で実装される場合、ラティオスとラティアスの種族値はHPは同じで攻撃と防御の種族値をそれぞれ入れ替えただけになります。

もう答えは出てしまっていますが、両者の合計種族値は全く一緒なのにもかかわらず、攻撃種族値が高いラティオスのほうが267も最大CPが上になっています。

攻撃力の高さがCPに与える影響がいかに大きいかを示している、ちょっと面白いケースかもしれませんね。

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ