12月下旬頃まで表示されていた天気「荒天」が無くなったようです。
荒天では対応ポケモンがいなかったので、荒天が無くなれば天候に対応したポケモンが出現するようになりますが・・・

天候機能が実装されるも・・・

危険な天気の時は荒天表示

吹雪であったり、強風の日はポケモンGO内の天気が「荒天」となり、対応するポケモンが出現しない状態となっていました。
しかし、地域や国によっては荒天表示ばかりでてしまい、ポケモンGOのプレイに支障がでるユーザーもいたようです。

荒天が無くなったけど・・・

危険なプレイは増える?

雪国などに住むユーザーが快適にプレイできるよう、天候から「荒天」が無くなり安全確認警告表示と共に現実世界の天候と連動した天気がポケモンGO内でも表示されるようになりました。
しかし、猛吹雪や強風の日でも天気が表示されるようになったため、危険な天気の日にポケモンを探しにいくユーザーがでてこないか懸念されています。

危険な天気の日は外出を控えよう

以前はポケGOに夢中になるあまり立ち入り禁止区域などに侵入したり、崖から転落するなど事件や事故になるケースがありました。
天候に対応するポケモンを捕まえたいがあまり、猛吹雪の日や台風の日にポケ活をするのはあまりにも危険なので、そういった日には外出を控えるようにしましょう!

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ