インターネットの利用者が5000万人に達するまでにかかった日数は7年、ポケモンGOはなんと○○日!?
世界中で愛されているポケモンGOはやっぱりスゴイアプリだった!

世界中で親しまれているポケモンGO

DL数は7.5億回に!

世界で親しまれているポケモンGOですが、2017年7月時点でのダウンロード数はなんと7.5億回!
2016年度に一番ダウンロードされたゲームアプリも、やはりポケモンGOとなっています。
2011年6月に配信、世間一般に浸透したSNSアプリ「LINE」の累計ダウンロード数が5億~10億回(Androidのみ)となっていることを考えると、1年弱で7億ダウンロードを達成したポケGOのすごさがわかります。

まだまだあるポケGOのすごい記録!

利用者5000万人に達するまでにかかった日数は・・

ポケモンGOの利用者が5000万人に達成するまでにかかった日数は、なんと19日!
一般的となったインターネットが5000万人に達するまでにかかったのは7年ですから、とてつもないスピード記録ですね!

ギネス記録も持っている!

さらに、ポケモンGOは4つのギネス記録も保持しています。

・配信初月でもっとも収益を上げたゲームアプリ
・配信初月でもっともダウンロードされたゲームアプリ
・配信初月でもっとも多くの国でダウンロードチャート1位を獲得したゲームアプリ
・配信初月でもっとも多くの国で売上チャート1位を獲得したゲームアプリ
・もっとも早く売上高1億ドル(約100億円)に到達したゲームアプリ

さすがポケモンGO!
今年2年目を迎えるポケGOですが、2018年はさらなる発展を願いたいですね。

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 戒音 より:

    その分辞めた人多いでしょ
    運営が運営だし

  2. Pokemon Master より:

    単なるポケモンブランド利用しただけでしょう。

    離れていったユーザーもギネス記録でしょう。

    チーター(位置偽装、複アカ)優遇して
    チートしないユーザーなんて9割以上止めてるんじゃない。

  3. 匿名 より:

    スマホが普及してたから早かっただけだろ。他のサービスと比べること自体おかしい。

  4. 匿名 より:

    ネットの普及に掛かった期間とポケモンGOのそれを単純に比較なんかできないだろ。全く別物なんだから。費用も手間も何もかも違う。この二つ比較してポケモンGOの方が早いから凄いとか小学生でも笑うレベルだわ。

  5. 匿名 より:

    記録記事で文句が出るって、それだけ不満が多いって事かな。
    実際、フリーズとかジムバグとか、ゲームの内容に関係ない所でのストレス多過ぎ。

  6. 匿名 より:

    じゃあやめろよ

    不正野郎

  7. ペイニキ より:

    そら昔と今では違うでしょ

  8. Pokemon Master より:

    比較対象が間違えまくってるね。
    ポケgoがインターネットを使わず独自のネットワークとハードウェアでシステム構築して、その費用を回収できる価格設定でユーザーに販売した上で19日で5千万ならそりゃ凄いけどさ。
    比べるならテレビドラマの視聴率とかが妥当なとこじゃない?
    最初の1〜2週の視聴率は上々、でもその後のダウン率も群を抜いているってだけの話。

  9. Pokemon Master より:

    ポケモン商品の任天堂による過去の実績、インターネットとGPSスマホの普及、ポケモンの知名度とスマホの組み合わせに着目したメディアでの宣伝など他力本願全開でのスタートダッシュのあと、どこまでユーザー数を維持できるかがナイアンとポケgoの実力に関わる部分だから…
    その騰落率の惨憺たる結果はご存知の通りという訳かな。

コメントする

サブコンテンツ