Ingressで不正ツール使用の摘発が行われ、ナイアンティックによってアカウント停止等の重い処分が宣言されました。
ポケモンGOにも影響はあるのでしょうか?

Ingressで不正ツール利用者が摘発!

不正ツール「The Brokers Guild」とは?

最近Ingressでは「The Brokers Guild」というツールの利用が問題視されていました。

「The Brokers Guild」はエージェント(Ingressのプレイヤー)がポータルで行った情報などの履歴を把握、収集することができ、行動パターンの把握などに利用されていたようです。

イングレスはポケモンGOとはちょっとゲームシステムが違っていて、基本的にはポータルという拠点を確保していく陣取りゲームなのですが、「The Brokers Guild」を利用することで、特定のエージェントの行動パターンを把握したり、自陣営のポータルに接近してきたときにアラートが来るように設定できたようで、Ingressプレイヤーの間でも「不公平だ!」「いつBANになるんだ!」と言われていたようです。

アカウント停止等の厳しい処分も

ナイアンティックは「The Brokers Guild」のユーザー、管理者、クリエイターを特定できたこと、、ゲームの利用規約を適用する準備が整っていることをGoogle+で発表しているようです。

原文
・Terminating the accounts and revoking access to Ingress for the creators, administrators, and financiers of scraping tools storing or serving identifiable information of Ingress users without those users’ permission.
・Banning the accounts of players using these scraping tools who have also received prior warnings or have documented TOS violations.
・Temporarily suspending (for 30 days) the accounts of players using these tools, followed by 180 days of account probation.

翻訳
・作成者、管理者、および財務担当者がIngressユーザーの識別情報を格納または提供するスクレイピングツールのアカウントを終了し、Ingressへのアクセスを取り消す
・事前の警告を受けた、またはTOS違反を文書化したこれらの掻き取りツールを使用しているプレイヤーのアカウントを禁止する。
・これらのツールを使用しているプレイヤーのアカウントを一時的に停止(30日間)した後、180日間のアカウント保護観察を行います。

具体的には上記のような処分が適用されることが宣言されており、最悪アカウントの停止・削除といった重い処分となるようです。

参考および引用サイト:GOHUB

ポケモンGOへの影響は?

いまのところはないが・・・

今回の件がポケモンGOに直接的な影響を及ぼすことはないと思います。

ただ、不正ツールに関してナイアンティックは黙認しているわけではなく、場合によっては調査を行って処分を行う姿勢を見せました。

既に以前のアップデートで不正ツールを利用していないか判定する機能が内蔵されているので、もしかしたら将来的にはポケモンGOでも不正ツール使用に関して、アカウント停止などの厳しい処分が下されることもあるかもしれません。

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ