TL30を超えた辺りから視野に入ってくるのがレベル3のソロレイドです。ソロレイドにチャレンジすることは、ポケモンGOを一段深く楽しむことにつながっていきます。それはまるで詰め将棋を解くような面白さです。

TL30を超えると見えてくる、ソロレイダーへの道

TL30前後のトレーナーさんが増えてきた

昨年夏の伝説レイド開始時にポケモンGOを始めたトレーナーさんの多くが、そろそろTL30を超えた頃なのではないかと最近感じます。

もちろん、もっとレベルアップしている方もいるかと思いますが、週に何度かレイドに参加し、イベントや新システムの恩恵で順調にプレイしてきた一般的なボリュームゾーンの皆さんが、その辺りのTLに到達したタイミングなのかもしれませんね。ジム置きのポケモンを見ても、TL30前後のトレーナーさんが置いたものをよく見かけるようになりました。

そろそろ視野に入ってくるのがレベル3ソロレイド

TL30を超えた辺りから視野に入ってくるのがレベル3のソロレイドです。このソロレイドにチャレンジすることは、ポケモンGOを一段深く楽しむことにつながっていきます。

現在のレベル3のボスは7匹。難易度はそれぞれのトレーナーさんの手持ちポケモンによっても違ってきますが、一般的には以下のような順番でしょうか。

キュウコン > フーディン > ゲンガー > カイリキー > オムスター > ストライク > ポリゴン

当初、キュウコンのソロ撃破は無理ではないかと言われていましたが、みずポケモンの新わざ、たきのぼりの追加と天候ブースト実装によって、条件が揃えば撃破可能となりました。したがって現在、ソロクリアできないレベル3のボスはいません。

人気は、カイリキー、フーディン、ゲンガーの三匹

レイドボスの入れ替え後もボス継続となった人気のこの三匹は、それぞれがエース級のポケモン。レイドに勝つことによって高個体値をゲットできれば、これからのバトルで活躍してくれること間違いなしです。

特にカイリキーはジムバトル、レイドバトルとも、すべてのポケモンのなかで今最も使い処の多いポケモンであり、超優秀です。できれば一体だけではなく複数揃えたいところ。カイリキーのソロレイド撃破ができるようになればそれも容易です。カイリキーが複数体揃えば、レベル4のバンギラスレイドも攻略しやすくなります。また伝説ポケモンをゲットしていれば、それらもソロレイドで活躍してくれるでしょう。

またこの三匹にレベル4のバンギラスを加えた四匹は、相互補完的な特性関係にあります。

たとえばフーディン、ゲンガーをゲットすればカイリキー戦を有利に戦うことができる。そのカイリキーによって、次はバンギラスと有利に戦える。バンギラスをゲットすれば、フーディン、ゲンガーと戦う際に有利に…… といった具合です。これ、ポケモンGO的「わらしべ長者」関係とでも言えばいいでしょうかw

レベル3ソロレイドは詰め将棋

理論値どおりに行かないのはバトルの常

手持ちのポケモンでソロレイド撃破が可能かどうかはシミュレーターなどで計算可能ですが、理論値どおりに行かないのはバトルの常。パーティの並び順、ボスの攻撃を避けるか避けないか、避けるとすれば何回避けて、こちらは何回、ゲージわざをたたき込めるか。さらには天候ブーストによって、これらの要素の再構成などなど……

さまざまな要素を考慮してパーティの準備をし、バトルの戦い方も工夫をする。知り合いのトレーナーさんが「レベル3ソロレイドは詰め将棋に似ている」と言っていたのですが、まさに言い得て妙だと思います。

伝説レイドも開始時間に乗り遅れると参加人数的に成立しないケースが多々ありますが、ソロレイドにはそういう制約もありません。自分のタイミングで、自分のペースで組み立てて、じっくりバトルすることができます。

また地方在住で人が集まらずになかなかレイドが成立しないというトレーナーさんも、レベル3のソロレイドが視野に入ってくるとポケモンGOの楽しみ方が変わってくるでしょう。

そのTLだからこそ味わえる楽しみと達成感

高レベルまで育成したポケモンを揃えて脳死連打で押し切ってしまう。そういうバトルもアリだと思います。そういったポケモンを揃えるのにも多大な手間と努力が必要ですから。TLが40近くなってくると手持ちのポケモンも揃ってきますし、自然とそういう戦い方もできるようになります。

逆に言えば、TL30を超えた辺りから少し上を見て、レイド3のソロレイド攻略にギリギリのチャレンジをしていくことは、そのTLでしか味わえない楽しみや達成感があると思います。

もちろんレベル2のソロレイドも

TL30以下のトレーナーさんも、レベル2で同じような楽しみ方ができます。

レベル2にもパルシェン、レアコイル、サンドパンといった強敵であり、ゲットできれば戦力として活躍してくれるポケモンたちがいます。TL30以上の方も、まずはレベル2で腕試ししてみるのも吉ですね。当サイトにはソロレイド攻略情報が沢山ありますので「ソロレイド」で検索して参考にしてください。

ポケモンGOのゲームとしての奥深さを楽しむには、ソロレイドへのチャレンジがひとつの答えだと思います。皆さんも、ぜひ黒だけではなく、黄色やピンクのたまごにも注目してくださいね!

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    夏場は動きが悪くてタイムロスが出るからまず無理。
    PL30ではなかなか勝てないかもよ。
    全キャラを30まで鍛えていれば行けるかもしれないが、26とかその程度では全然話にならない。
    特にフーディン相手だと相手の通常技だけで溶けたりするので勝ち目がない

  2. 匿名 より:

    キュウコン > フーディン > ゲンガー > カイリキー > オムスター > ストライク > ポリゴン

    は?

    キュウコン > オムスター > フーディン > カイリキー > ゲンガー > ストライク > ポリゴン

    だろ

  3. tami606 より:

    TL30前後だとまだレイド3ソロは難しいかもしれませんが、そのあたり位から対策ポケモン達・・・みらいよちエスパー勢だったりばくパンカイリキーだったりかみかみバンギだったり・・・を揃え始めて、30台前半でやっと成功する感じでしょうかね。
    自分はTL38超えてからレイド3ソロやりはじめましたが、そこまで上がると対策ポケモンも既に揃っていたりするので、もっと早い段階でチャレンジしとけばよかったなと少し後悔しています。

  4. 匿名 より:

    全ポケモンPL30ならポリゴン・ストライクはいける。

  5. 匿名 より:

    オムスターは晴れの日に草タイプで攻めたら最弱といってもいいほど弱いよ
    ポリゴンのソロが勝てない自分が勝てたからね

  6. 匿名 より:

    TL32なので持ってるバンギラスがcp高く無いんで未だにフーディンに苦戦してます。
    ホウオウとグラードンで、カイリキーやゲンガーは捗って来ましたが対エスパーが厄介ですね。

  7. 匿名 より:

    カイリキー普通に倒せねーよ

コメントする

サブコンテンツ