対レックウザ戦においてフリーザーとレジアイスはどちらが強いのかを簡単にご紹介します。
ある状況下においてはレジアイスがフリーザーを上回ります。

フリーザーとレジアイスの基礎データ

フリーザー

レジアイス

対レックウザでレジアイスとフリーザーはどちらが強い?

基本はフリーザー

ポケモンGOでは復活して再挑戦できることや回避バグなどの影響も相まって避けずに攻撃種族値の高いポケモンでDPS重視で戦う方が強いとされています。

そのためこおりタイプで挑む場合基本的には攻撃種族値の高いフリーザーの方がレジアイスよりも若干強いです。

レックウザのわざ次第ではレジアイス!

しかしレックウザのわざ次第では状況が覆る場合があります。

現在解析で判明しているレックウザのゲージわざの中に「げんしのちから」があります。(※カイオーガのように実装直前で変更の可能性はあります)

「げんしのちから」はいわタイプのわざのため、こおり・ひこうタイプを持つフリーザーには二重弱点で刺さってしまいます。

レジアイスもこおりタイプのため弱点ではあるのですが、持ち前の高い防御種族値二重弱点ではないことでフリーザーよりも生存率が高くなります。

そのためこおりタイプで挑む場合、レックウザのゲージわざがげんしのちからならレジアイス、そうでないならばフリーザーを利用するほうが良さそうです。

なお、こおりタイプのポケモンは第四世代が来るまで攻撃種族値200を超えるのは、耐久値の低いルージュラしかいません。

そのためレックウザのゲージわざが「げきりん」でないかぎりは、高い攻撃種族値を持つ「ドラゴンテール・げきりん」のカイリューで対抗するのも良いとされています。

レックウザのゲージわざが「げんしのちから」であり、かつ「ドラゴンテール・げきりん」のカイリューが存在しない場合、レジアイス活躍の場が生まれてきそうです。

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ