ポケモンGOに第三世代のポケモンが続々登場していますが、原作のポケットモンスターシリーズの第三世代には「特性」という特殊なステータスがありました。ポケモンGOにこの「特性」が導入されると、強いポケモンが変わってくるかも!?

第三世代で登場した特性とコンボ

組み合わせ次第で強力に!

ゲームボーイアドバンスで発売されたポケットモンスター「ルビー・サファイア」はポケモンシリーズの第三世代といわれていますが、この第三世代に「特性」というステータスがありました。

「特性」は1種類のポケモンにつき1~3つ存在し、野生で捕まえたポケモンはそのいずれか1つをランダムで持っています。
この「特性」と相性のいい技を組み合わせることでさらに技が強力になる「コンボ」という概念も存在していたので、今後ポケモンGOにこのシステムが導入されれば、ポケモン育成にさらに深みが増すことになります。

進化する前のが強いポケモンがいた!

ナックラーがその典型

優秀な「特性」を持つポケモンであっても、進化すると全く別の「特性」になってしまい、進化前の方が特性が優秀といわれるポケモンも存在します。

ナックラーは「ありじごく」という特性を持っていましたが、この特性は相手に逃げたり、ポケモン交代をさせない(一部ポケモンを除く)効果があり、野生ポケモンとも遭遇しやすくなるメリットがあります。
また、かくれ特性(夢特性とも呼ばれていた)「ちからずく」を持つナックラーも非常に優秀でした。

ナックラーをビブラーバに進化させると、特性が「ふゆう」のみになり、「じめん」タイプの技や「ありじごく」の効果を受けなくなりますが、ビブラーバ、フライゴン共にこの特性しか持たないため、ナックラーの方が使えるとまでいわれていたのです。

今後「特性」が実装されたら・・・

第三世代の「特性」システムですが、第三世代のポケモンが登場しているポケモンGOでも、もしかしたら「特性」のステータスが加わるかもしれません!

その場合は、ポケモンの持つ技や個体値に加えて「特性」も考慮していかなくてはならないので、ますますポケモン厳選が難しくなってくる可能性があります。

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ