アップデートでマップに表示されるポケモンにサイズが適応されるようになりました!
しかし、これが極端に表示されてしまうことから賛否両論あるようです。

1月18日のアップデートでポケモンのサイズ変更

マップでポケモン個体のおよその大きさがわかる!

2018年1月18日のアップデートでは、バグ修正の他に若干の仕様変更がありました。
マップで表示されるポケモンに個体サイズが適用されるという新機能が加わり、種族関係なくXLなどの大きな個体のポケモンは大きく、XSといった小さな個体のポケモンは小さく表示されるようになります。

サイズが極端でわかりにくい?

小さすぎるギャラドス・・・

アップデート後に遭遇したギャラドスですが、なんか小さすぎる!?
小さな個体だったのでしょうか?トレーナーさんもミニリュウと間違えるほどの大きさになってしまいました。マップのギャラドスといえば、でかくて迫力があったはずですが・・・

大きすぎるハスボー!?

こちらは逆に大きな個体なのか、ハスボーが巨大化しています。
アップデート前はマップに出現したポケモンの大きさでもある程度ポケモンを把握できましたが、今後はよくみないと間違えてしまう可能性もありそうですね。
前よりも逆にわかりづらくなったような気がするんですが、皆さんはどう思いますか?

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. Pokemon Master より:

    不具合を無くせない才能あるナイアンティック

  2. 匿名 より:

    ああ、バグかと思っていたけど仕様なのか。

  3. 匿名 より:

    同感
    第9位ではまだ物足りませんか?

  4. 匿名 より:

    カビゴンも小さかったなぁ

    あと、ネイティが異常にでかくなったwww

  5. Pokemon Master より:

    しょうもないことにこだわってゲームをやりにくくするナイアン品質

    でっかいことは放置してゲームをやりにくくするナイアン品質

    全くぶれてないよこの会社は

  6. 匿名 より:

    良くなる日は、永遠に来ない。

コメントする

サブコンテンツ