海外サイトでほしのかけらを利用して、ジムで効率よくきのみを与える方法がまとめられていました。
ジムでほしのすなを効率よく入手できる方法としてご紹介いたします。

ジムでの意外なほしのすな稼ぎ方法

やる気回復でほしのすなが入手できる!

自チームの防衛ポケモンに「きのみ」を与えやる気を回復すると、ほしのすなが「20」だけ入手できるのをご存知でしょうか?

やる気の回復量は落ちますが、一匹につき一度に10回まで与えられるため、防衛ポケモン1匹につき200のほしのすなをゲットできます。

また最大10ポケモンまで与えられるため、一度に最大2000のほしのすなを入手可能です。

きのみのストックがないと行えないものの、普段捨ててしまいがちなナナのみのリサイクル方法になる点と、1度につき野生の未進化ポケモン約20匹分のほしのすなが集まると考えるとなかなか無視できない数値です。

ほしのかけら利用で効率よくきのみを上げる方法!

海外サイトのまとめでは

翻訳
①ほしのかけらを使うまえに、10匹のポケモンにきのみをそれぞれ1個ずつあげる
②数分待って、ほしのかけらを使い始める
③10匹にそれぞれ9個ずつ(計90個)きのみをあげる
④最初のきのみをあげてから30分間のクールダウンが終わったら、10匹に10個ずつ(100個)きのみをあげる

この方法では②で少し待って30分のクールタイム(ポケモンが満足してきのみをあげられない時間)が明けるのをずらすのがコツで、これ利用するとほしのかけらの利用時間である30分の間に最大で190個のきのみを与えることが可能になります。

190x30 = 5700

なので最大で5700のほしのすなが入手できます。

覚えておくと便利!

この方法がほしのすな入手に効率的かどうかは海外サイトでも賛否両論のようで、実際は捕獲したほうが早いのでは?という声もあります。

しかし、GOプラスを利用していれば周囲のポケモンを捕獲しながら行える作業ですし、自分の防衛ポケモンを配置しておけば自宅などポケモンが捕獲しづらい環境でも空いた時間でほしのすなの入手が可能です。

また、通常時はそれほどうまみが感じられないかもしれませんが、ほしのすなボーナスで2倍、3倍のブーストが掛かるとほしのかけらのブーストとの相乗効果でなかなか無視できない数値になってきます。

たしかに利用できるシーンは限られてしまいますが、覚えておくといつか役に立つかもしれません。

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ