こんにちは!てぃぼりです。

きあいだまミュウツーの攻略記事をお届けします!

はじめに

サイコキネシス・シャドーボール・はかいこうせんのミュウツーに対しては、バンギラスが圧倒的に強いです。

ミュウツーの弱点を突き、エスパー・ゴースト・ノーマル技に耐性を持ち、ステータスも総合で群を抜ていることから、総合力で他のポケモンの追随を許さない無双っぷりを発揮します。
(※平均DPSだけならば、シャドーシャドーゲンガー、シャドーミュウツーが上回りますが、総ダメージに大差があります)

ところがきあいだまを使うミュウツーに対しては、バンギラスはきあいだまで一撃必殺され、避けバグがある現状では瞬殺を免れません。

そこできあいだまミュウツーにどんなポケモンで挑むとよいかについて解説します!

対戦データ

ゲンガーのみ2種類の技を表示し(最適技がレガシーのため)、それ以外のポケモンは平均DPSが最も高い技のみ表示します。

PL40・100%の場合で、様々な戦闘の流れについて計算し、それぞれの出現確率を見積もって平均戦果を求めています。

詳しい算出条件は、下記のカイオーガ攻略記事をご覧ください!

対サイコカッター/きあいだま


【ミュウツー】サイコカッター/きあいだま(天候なし)

ポケモン 平均DPS 最大DPS 平均生存時間 平均ゲージ技回数 平均与ダメージ
ゲンガー シャドークロー
シャドーボール
21.9 23.9 24.9秒 2.8回 594
ゲンガー たたりめ
シャドーボール
21.7 23.7 24.9秒 3.8回 588
ミュウツー サイコカッター
シャドーボール
19.0 21.2 26.0秒 3.9回 534
ジュペッタ シャドークロー
シャドーボール
18.2 20.1 19.4秒 2.3回 391
カイロス むしくい
シザークロス
18.2 19.0 25.5秒 6.5回 501
ハッサム れんぞくぎり
シザークロス
17.8 19.3 16.2秒 4.9回 324
フーディン ねんりき
シャドーボール
17.1 18.1 20.8秒 2.8回 390
ボーマンダ ドラゴンテール
りゅうせいぐん
16.5 17.9 26.0秒 1.5回 467
サーナイト ねんりき
シャドーボール
16.0 16.7 32.6秒 4.8回 555
カイリュー ドラゴンテール
げきりん
15.6 16.3 26.0秒 2.7回 436
ストライク れんぞくぎり
シザークロス
15.5 16.7 26.0秒 7.3回 436
ファイヤー ほのおのうず
オーバーヒート
14.8 16.0 26.0秒 1.5回 417
ヘラクロス むしのていこう
メガホーン
14.7 15.8 25.7秒 1.8回 408
ギャラドス かみつく
かみくだく
14.7 15.2 26.0秒 4.1回 412
ライコウ でんきショック
ワイルドボルト
14.6 15.3 26.0秒 4.4回 409
ウインディ かみつく
かえんほうしゃ
14.5 15.6 20.8秒 3.2回 331
サメハダー かみつく
かみくだく
14.4 16.4 11.4秒 1.2回 200
アブソル バークアウト
あくのはどう
14.4 17.2 11.4秒 1.1回 201
カイオーガ たきのぼり
ハイドロポンプ
14.4 15.8 26.0秒 1.4回 406
ヘルガー バークアウト
イカサマ
14.4 16.8 11.4秒 1.4回 202

対ねんりき/きあいだま


【ミュウツー】ねんりき/きあいだま(天候なし)

ポケモン 平均DPS 最大DPS 平均生存時間 平均ゲージ技回数 平均与ダメージ
ゲンガー シャドークロー
シャドーボール
21.3 23.5 13.8秒 1.7回 336
ゲンガー たたりめ
シャドーボール
20.0 21.0 13.8秒 2.0回 314
ミュウツー ねんりき
シャドーボール
19.9 22.1 27.2秒 4.0回 581
ジュペッタ シャドークロー
シャドーボール
18.0 20.8 15.3秒 1.9回 315
カイロス れんぞくぎり
シザークロス
18.0 18.4 17.4秒 5.3回 349
ハッサム れんぞくぎり
シザークロス
17.2 18.4 15.7秒 4.5回 307
カイリュー ドラゴンテール
げきりん
16.6 18.0 23.7秒 3.1回 427
フーディン サイコカッター
シャドーボール
16.6 19.3 15.7秒 2.3回 294
ストライク れんぞくぎり
シザークロス
15.7 16.1 17.4秒 5.3回 306
サメハダー かみつく
かみくだく
15.6 18.2 13.9秒 2.0回 260
サーナイト チャージビーム
シャドーボール
15.5 17.0 27.2秒 4.2回 454
ボーマンダ ドラゴンテール
りゅうせいぐん
15.5 15.7 20.8秒 1.0回 353
アブソル バークアウト
あくのはどう
15.5 18.8 13.9秒 1.6回 260
バンギラス かみつく
かみくだく
15.1 17.6 13.9秒 1.6回 251
ヘルガー バークアウト
イカサマ
15.1 18.6 13.9秒 1.8回 253
ギャラドス かみつく
かみくだく
15.0 15.6 24.2秒 4.2回 392
グラードン マッドショット
ソーラービーム
14.6 14.9 24.2秒 2.0回 382
ナッシー タネマシンガン
ソーラービーム
14.2 14.7 23.1秒 2.0回 357
テッカニン れんぞくぎり
シャドーボール
14.2 16.6 13.1秒 2.2回 220
ヘラクロス むしのていこう
メガホーン
14.1 16.4 17.4秒 1.2回 275

上位ポケモンの解説

ゲンガー(シャドークローorたたりめ/シャドーボール)

DPSがぶっちぎりです。
レガシー技のシャドークローが最強ですが、次点のたたりめでもトップを守ります。

とくにサイコカッター/きあいだまのミュウツーに対しては攻防ともに優れ、DPS・総ダメージともに首位の完全優位なアタッカーです。

ねんりき/きあいだまの場合は、ねんりき4発、あるいはねんりき2発ときあいだま1発で倒されてしまうのですが、それでもシャドーボールを2発入れられることが多く、それだけで他の多くの上位ポケモンが死ぬまでに与えるダメージを稼げてしまうので、やはりDPSで首位となります。

なお、ねんりきの場合は、パーティーの先頭以外で使うことをオススします。
戦闘開始直後には、敵はインターバルを挟まずに通常技を2発続けるので、そのことがゲンガーにとっては命取りになってしまうからです。
逆に、場に出てからすぐにきあいだまを打たれたとしても、ゲンガーにとってはあまり変わりません。

ミュウツー(サイコカッターorねんりき/シャドーボール)

ミュウツーにはミュウツーを、です。

一般にミュウツーの通常技はねんりきの方が強いのですが、ここでは通常技(エスパー技)が軽減され、逆にシャドーボールがとても強いため、チャージ効率で勝るサイコカッターの優位性が増して、どちらの通常技でも平均ではほぼ同じとなっています。

とくにねんりき/きあいだまのミュウツーに対しては他のポケモンに比べ攻防に優れ、持っているならばぜひ使いたいです。
ジム戦用に普段きあいだまにしている方も、技マシンに余裕があればシャドーボールにして参戦させることをご検討下さい。

ジュペッタ(シャドークロー/シャドーボール)

レガシーでなくシャドークロー/シャドーボールの技の組み合わせを使うことができ、ゲンガーの弟分のような活躍ができます。

攻撃力はゲンガーから大きく劣るのですが、それでもDPS3位で、この技の組合せの強さを物語っています(ゲンガーがぶっちぎりなのもありますが)。

カイロス(れんぞくぎりorむしくい/シザークロス)

カイロスパイセンが位にランクインです!

れんぞくぎりとむしくいの差はほとんどありません。

また、雨のときにはゲンガーに次ぐDPS(2位)となります。

ファンも多いポケモンなので、ここはぜひ活躍してもらいましょう。

ハッサム(れんぞくぎり/シザークロス)

ハッサムも5位にランクインです。

カイロスと比べると、攻撃力はほぼ同じ(カイロスの方がわずかに高い)で、通常技(エスパー技)を軽減できるものの、きあいだまを軽減できないことが痛いところ。
そのため総合では耐久力で劣る結果になっています。

それでも雨のときにはDPS3位となります。

カイリュー(ドラゴンテール/げきりん)

弱点を突かない中で最上位にランクイン。

困ったときのカイリューはここでも健在で、きあいだまを軽減できる分、総ダメージでさらに輝いています。

強風のときはジュペッタと同程度のDPSとなります。

ほんの少しDPSが落ちますが、りゅうのいぶきでもOKです。

フーディン(サイコカッターorねんりき/シャドーボール)

シャドーボールのフーディンは、サイコカッター/きあいだまに対してはカイリューを上回ります。

なお、ミュウツーと同じ理由で、サイコカッターとねんりきの差はほとんどないです。

サーナイト(ねんりきorチャージビーム/シャドーボール)

シャドーボールのサーナイトも、サイコカッター/きあいだまに対してはカイリューを上回ります。

また、きあいだまを二重軽減でき、総ダメージでかなり優秀です。

なお、マジカルシャインでは弱点を突けず、DPSがだいぶ(15%ほど)落ちてしまいますが、曇りであれば差はほとんどなくなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ