見た目が似ているからかよく比較されるボスゴドラとバンギラですが、使い易さではバンギラスが圧倒しています。
しかし、ポケGOにメガシンカがくれば、ボスゴドラがバンギラスを超える可能性も!?

バンギラスと対にされるボスゴドラ

なぜ比較される?

ポケットモンスター金・銀(第二世代)から登場するバンギラスと、ポケットモンスタールビー・サファイア(第三世代)から登場するボスゴドラは見た目も似ているからか、しばしば比較されるポケモン。

荒々しい性格で山を破壊するバンギラスと、木を植えて山を守るボスゴドラは性格も正反対です。
ポケットモンスターXY(第六世代)では、Yのみにバンギラスが登場するので、ボスゴドラと対になる形となりました。

メガシンカでバンギラスを超える?!

ボスゴドラとバンギラス比較

対にされ比較されるバンギラスとボスゴドラですが、使いやすさで分があるのはバンギラスといわれています。

ポケモン タイプ 攻撃 防御 HP
バンギラス いわ・あく 251 212 200
ボスゴドラ はがね・いわ 198 314 140

ステータスで比較すると、ボスゴドラは「はがね」・「いわ」タイプのポケモンで、ポケモンGOでは防御の種族値が全種族で5位とトップクラスの硬さを誇りますが、そのほかのステータスが低めです。

結果、ゴスボドラとバンギラスならステータスバランスがよくストーンエッジなどの優秀なわざを持つバンギラスが選ばれるようです。

メガシンカで逆転はある?

第六世代から登場する「メガシンカ」は特定のポケモンにメガストーンを使用すると、戦闘中のみポケモンが進化する新機能があります。

メガシンカできるポケモンの中には「ボスゴドラ」も含まれていますが、同じように「バンギラス」もメガシンカができます。

ポケモン タイプ 攻撃 防御 HP
メガバンギラス いわ・あく 164 150 100
メガボスゴドラ はがね 140 230 70

※上記ステータスはポケットモンスターウルトラサンムーン参照

メガシンカすることでメガボスゴドラは全ポケモン中でトップクラスの防御230となり、弱点以外の多くのわざを耐える耐久力が売りです。

タイプも「はがね」のみで弱点が少なくなりますが、以前としてメジャータイプの「かくとう」「ほのお」「じめん」が弱点となってます。

大してバンギラスはメガシンカすると、ステータスが全体的に上昇し、「ストーンエッジ」などの強力なわざをタイプ一致で使えるため、火力もボスゴドラより高くなっています。

ただし、圧倒的にメガバンギラス有利かというとそうではなく、防御面でメガボスゴドラを選ぶトレーナーも多いため、メガシンカが実装されれば、ボスゴドラを選ぶ場面はもっと増えそうですね!

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. Pokémon Monster より:

    ポケモンGOでの種族値は、
    バンギラス
    H=200, A=251, B=212 (MAXCP=3670)
    ボスゴドラ
    H=140, A=198, B=314 (MAXCP=3004)
    メガバンギラス(推定値)
    H=200, A=309, B=291 (MAXCP=5190)
    メガボスゴドラ(推定値)
    H=140, A=247, B=402 (MAXCP=4160)

  2. 匿名 より:

    バンギメガシンカして結局敗北が見える

コメントする

サブコンテンツ