レックウザ対策に「ふぶき」カイオーガはアリなのか。
シミュレート結果などを混ぜて、ほんの少し切り込んだご紹介をさせていただきます。

カイオーガは地の強さがハンパじゃない!

カイオーガの基礎データ紹介

タイプ一致をとれないのに「ふぶき」が強い!?

カイオーガは最大CP4000越えすることからも分かるように非常に高い種族値を持っている伝説のポケモンです。

種族値の内訳も攻撃・防御が高くバトル向きで、またタイプ一致は取れないものの、レックウザにとっては二重弱点となる「ふぶき」をつかえる利点があります。

≪対レックウザにおけるカイオーガのわざダメージ≫

通常わざ名 タイプ ダメージ
たきのぼり みず 11
ゲージわざ名 タイプ ダメージ
ふぶき こおり 197

上記のように、タイプ一致を取れなくても、レックウザに対してふぶきでかなりのダメージを与えられることがわかると思います。

ちなみに同じく伝説のポケモン「フリーザー」がタイプ一致で利用するふぶきは最大172ダメージです。

いかにカイオーガの攻撃種族値がケタ外れか思い知らされますね。

弱点を取られない強みもある!

また、現在の内部データでわかっている持ちわざからすると、レックウザはカイオーガの弱点となるでんき・くさタイプのわざを使ってきません

そのためフリーザーのようにげんしのちからで弱点を突かれたり、カイリューのようにげきりんでカウンターを取られる心配が少なく、高い防御種族値を活かした安定した戦いが期待できます。

≪カイオーガが受けるレックウザのわざダメージ≫

通常わざ名 タイプ ダメージ
エアスラッシュ ひこう 10
ドラゴンテール ドラゴン 11
ゲージわざ名 タイプ ダメージ
つばめがえし ひこう 38
げんしのちから いわ 40
げきりん ドラゴン 75

≪カイリューが受けるレックウザのわざダメージ≫

通常わざ名 タイプ ダメージ
ドラゴンテール ドラゴン 18
ゲージわざ名 タイプ ダメージ
げきりん ドラゴン 129

≪フリーザーが受けるレックウザのわざダメージ≫

ゲージわざ名 タイプ ダメージ
げんしのちから いわ 78

※レイドボスは最短では攻撃してこないのでDPSは割愛します

実際に弱点を突かれるカイリューやフリーザーの場合と比較すると、かなりダメージを抑えることが可能なのがみえてきます。

安定したDPSを出すオールラウンダー!

カイオーガはラプラスよりちょっと強い?!

対レックウザの場合の各ポケモンの簡単なバトルシミュレートを取ってみました。

≪レックウザ[ドラゴンテール/げきりん]の場合≫

ポケモン名[通常/ゲージ] 生存時間 合計ダメ DPS
カイオーガ
[たきのぼり/ふぶき]
19.5 329 16.87
カイリュー
[ドラゴンテール/げきりん]
9.69 215 22.16
カイリュー
[ドラゴンテール/りゅうのはどう]
9.69 190 19.58
カイリュー
[ドラゴンテール/ドラゴンクロー]
9.69 177 18.24
カイリュー
[りゅうのいぶき/げきりん]
9.69 203 20.92
カイリュー
[りゅうのいぶき/りゅうのはどう]
9.69 186 19.17
カイリュー
[りゅうのいぶき/ドラゴンクロー]
9.69 159 16.39
フリーザー
[こおりのいぶき/れいとうビーム]
15.6 350 22.43
フリーザー
[こおりのいぶき/ふぶき]
15.6 339 21.73
フリーザー
[こおりのいぶき/こごえるかぜ]
15.6 256 16.41
ラプラス
[こおりのいぶき/れいとうビーム]
16.39 262 15.97
ラプラス
[こおりのいぶき/ふぶき]
16.39 244 14.87
ラプラス
[こおりのつぶて/れいとうビーム]
15.6 244 15.64

カイリューやラプラスはレガシーわざなどを含めるとあまりにもわざの組み合わせ数が多いので、DPS上位のものをいくつか取ってきました。

やはりシミュレートでDPSを測ってみると、通常わざが軽減されてしまう分タイプ一致で各わざを使えるカイリューやフリーザーにはかないそうにないです。

ただ、生存時間を見ると、カイオーガは他のポケモンよりも長めで、ラプラスと同等以上のDPSを出しながらもう少し長く戦えるという結果のようです。

フリーザーやカイリューが取得できていない場合や、レックウザのわざに対応したポケモンをそれぞれ用意するのが難しい、面倒な方にとってははふぶきカイオーガの出番もアリになってくるかもしれません。

ちなみに完全に余談となりますが、もしカイオーガのドラゴンテールが削除されていなかったらもっと評価が上がっていました。

なぜ実装前にドラゴンテールが削除されたのかが分かってきますね。

掲載したデータの計算方法について

興味ない場合は読み飛ばして大丈夫な部分です。

敵の行動は初めの2ターンを除き、わざとわざの間に約1.5秒~2.5秒の行動間隔がありますが、ランダム部分は中央値の2秒で計測しています。

また、多人数時のレイドボスはゲージ計算が挑戦人数によって変動するため、ソロレイド時を想定で計算しています。

ゲージわざについてはレイドボスはゲージがたまった場合、自分のターンが回ってくるごとに1/2の確率でゲージわざを使ってくるとされていますが、ここでは100%使ってくる設定です。

そのため掲載生存時間は最短のものになります。

加えて、実際の戦闘ではそれらのランダム要素の部分で運よく1発耐える度に、攻撃側の生存時間にレイドボスの行動間隔である1.5秒~2.5秒が最低加算されるため、実際の計測とはズレが生じる可能性があります

その他、バグ、通信環境、端末の処理速度などによるズレも考慮されていません。

同じ物差しで測った場合、大体どうなるかという比較データとなりますのでご了承ください。

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    てぃぼりさん無視の記事だな

  2. Pokon Master より:

    技1で弱点取れないから結局フリーザーに勝てないという

  3. 匿名 より:

    ラプラスよりはるかにいいスコアだっつうのがもうね。

  4. 匿名 より:

    TLがまだ若い人とか復帰組とかの人で。カイリューやこおりポケモン等戦力が整っていないトレーナーさんでも、捕獲したふぶきカイオーガを使って丁寧にバトルしてくれれば十分貢献できますよ!ってことです。たださすがにグラードン戦の時のソラビホウオウのような、他のくさポケモン差し置いての「種族値の暴力」的な強さは無いけど。自分はとりあえず6体目に置くパーティを組んでます。

コメントする

サブコンテンツ