カイオーガとの違いに思いのほかレックウザのゲットに苦戦されている方も多いのではないでしょうか?
レックウザの動きエクセレントスローを出すコツを動画をベースにご紹介させていただきます。

レックウザ高確率ゲットのコツ!

エクセレントスロー動画紹介

レックウザの威嚇のタイミング

レックウザは威嚇するときに前にせり出してきます。

動画でもオススメされているサークル固定投法を利用する場合はこの動きが始まった時に投げるのが重要です。

レックウザの距離は遠め!

レックウザの距離は見た目の印象より遠めのようです。

ボールを動かして遠投しないと届かないこともあるようなのでご注意ください。

レックウザの動きについて!

レックウザはホウオウやルギアのように上下に動きます。

ただ、もとからフワフワと滞空しているせいか、慣れるまでは若干上下どちらかにいるかが見分けづらいこともあるようです。

コツとしては画面内の背景と比べて位置を確認したり、レックウザのCP表示と画面最上部との距離がどれだけあるかなど、動かない部分との差異で判断すると良さそうです。

上段下段は好みで、との紹介でしたが、個人的には動画と同じく下段の方がエクセレントを狙いやすい印象でした。

ボールを投げる角度はやや縦に

また、カイオーガと違いレックウザはホウオウと同じくやや縦目に投げるのがコツのようです。

計測したところだいたい右投げなら110度(左投げなら70度)前後位の角度が良いようです。

なお、この動画を作られたりょーじさんはレックウザ2人攻略もされています。

もしよろしければ下記のオススメ記事も合わせてご覧ください。

サークル固定投法って?

エクセレントを狙いやすい投げ方!

知らない方向けのご紹介となりますが、サークル固定投法はその名前の通り、捕獲時に出るサークルを固定してエクセレントを出しやすくする投げ方です。

ゲット対象のポケモンが威嚇してくる時にサークル径が変動しないことを利用し、そのタイミングでボールを投げます。

ただしポケモンごとに距離が違うことや、威嚇のタイミングやサークル径が変動しない時間も様々なので、事前にゲット対象のポケモンの動きを知ることが重要です。

距離などは自分でゲットチャレンジに挑戦してコツを掴む方が良いと思いますが、動きや威嚇のモーションなどは今回のようにエクセレントスローを出されている方の動画を見る方がオススメとなっています。

今注目の最新情報一覧

ホウエン地方の最新情報!

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. タケポン より:

    少し縦だとカーブ判定の捕獲率アップが取れないとイヤだから、少し横からギリギリで角度つけてグレートで安定捕獲。1球目と最後の1球は絶対に当てる方が良い。これまでのホウオウ以降は、最後の1球で取れることが多い気がしてます。8球なら6球以上はグレート。2日で7回中、6ゲット。
    印象は、ホウオウの少しだけ遠い感じでした。グラードン、カイオーガよりは近いです。上にいる時のホウオウくらいで良いかな。威嚇後ならまず当たると思います。初日、2日目は、5回、5ゲットが3日目は2回で1ゲット。早目に捕獲することを推奨します。個体値は、それからで良いと思います。

  2. タケポン より:

    今日は、2回ともカイオーガ。2回とも最後の1球でゲットでした。レイドのゲットは、エクセレント率9割以上確実でない人は、グレートの方が捕獲率高いというデータがあるみたいですよ。
    高個体値ゲット出来るように頑張っていきましょう!

  3. 匿名 より:

    もはやクリティカル狙い・・・いや、頼み。

  4. トムさん より:

    自分昨日11球持ちで、9球目のみGreat、他は全てExcellentで軽く逃げられました。
    もちろんカーブかけてます、同じ投法でゲットした時はカーブ判定出てるので…
    もう要らないっす

コメントする

サブコンテンツ