uliro--2

ポケモンGOのストーリーは初代ポケットモンスターの赤緑よりも前?

という考察が現在流行しているようです!

その根拠と理由とは?

ポケモンGOのストーリーは初代よりも前?

現在大人気となっているポケモンGOですがこの世界観は実は初代の『ポケットモンスター赤緑青黄』よりも前なのではないかと説が注目を浴びています。
その根拠や理由は何なのでしょうか?

ウィロー博士=ヤナギ説

ポケモンGOを始めると一番最初に登場するキャラの『ウィロー博士』これが実は『ポケットモンスター金銀』に登場するチョウジジムのジムリーダー『ヤナギ』の若いころではないかと言われている。
確かにこうして画像で並べてみると出で立ちや、モンスターボールの持ち方なども似ている気がする。
ちなみにウィロー(willow)は日本語にすると柳となるので名前にも似たような部分が多い。
英語版のヤナギの名前は『Pryce』なので英語版では共通点が無くなってしまう。

ポケモンのタマゴの発見の矛盾

タマゴ発見は金銀以降だから物語がつながらない?

でもこれに対し違うという意見も多い。
まずポケモンのタマゴが発見されたのは金銀以降からになるのでポケモンGOが赤緑より前の話になると相違が出てきてしまう。
そもそもハードごとに世界が違うという考えや、アニメ版などとは完全に別物と考えた方がよいという意見もある。
裏設定的にそういうのがあるのは結構楽しそうではあります。

この件に関する公式の意見は?

実際に株式会社ポケモンに問い合わせた方がおり、公式の答えとしては『ファンの皆様のご想像におまかいたします』とのことです。
ポケモンが151匹しかでないことから初代より前の世界という意見はなんとなくうなずけるのだが、たまご発見の説も考えると違う世界と考えるのもありなような気がしてくる…
そもそも手持ちポケモンが6匹以上持てるというのも原作のゲームとは設定が違うので、そういったところでも世界が違うと考えるのがいいのではないでしょうか?

コメントを投稿する


サブコンテンツ