johnhannke

ポケGOの生みの親であるジョン・ハンケのトレーナーレベルは「5」!?リリース一週間ということで、ハンケ氏を振り返ってみました。詳細はこちら!

リリースから1週間経過!あの男が何者か振り返ってみましょう!

ポケGOを作った男ジョン・ハンケとは?

ポケモンGOがリリースされてから早くも1週間がたちました。
Nianticの代表であり、ポケGOの生みの親として知られるジョン・ハンケはテキサスの田舎に生まれて独学でプログラムを学びました。2005年にはグーグルアースを立ち上げました。

2012年に「イングレス」を制作。

2012年にはポケGOの原型である「イングレス」を制作。しかし、社内の評判は良くなかったそうです(笑)それをきっかけとして、2014年の春ごろにより多くのユーザーに利用してもらうために有名なキャラクターを使用した位置情報ゲームの開発を決心したそうです。そうして生まれてきたのが「ポケモンGO」です。

そんなジョン・ハンケは「トレーナーレベル5」

現在ハンケのトレーナーレベルは「5くらい」だそうです。「開発者なの低いな!」と思われる方もいるでしょう。
しかし、ハンケはゲームをプレイする暇などなく、寝ずにサーバー管理などをしています。常に自分の作ったゲームに対して情熱を燃やしているのです。
ポケGOのプレイヤーの皆さんは、開発者・管理者がいてプレイできているという気持ちを忘れずにプレイしましょう!!

コメントを投稿する


サブコンテンツ