buraziru-1

ブラジルでもそろそろ配信されるのでは!?と言われているポケモンGOですが、日本の外務省では『ブラジルで歩きスマホはとにかく危険』と呼びかけています。

ブラジルでも配信を今か今かと待っている!

市長や五輪出場選手も配信を心待ちにしている

国内外でも大人気のポケモンGOだがブラジルではいまだに配信されておらず、配信を心待ちにしている人が多くいる。
リオデジャネイロの市長であるエドゥアルド・パエス市長や五輪出場予定の選手たちもブラジルでのリリースを待っている。

リリースは技術的な問題がクリアできたら配信する!

ポケモンの広報担当の方はブラジルでの配信時期を『未定』としており『早期配信を望む声があることは把握している、技術的な問題がクリアでき次第、開始する』とコメントしている。
リオ市でも真意は不明ですが、31日に配信されるのではという情報が出ている。
日本での配信前のデマなどを思い出しますね…

ブラジルでの歩きスマホは非常に危険!

強盗被害などが非常に多い

五輪の開幕が近づいているブラジルですが、試合観戦目的でブラジルを訪れようとしている方も多くいるでしょう。
ただ危険なのはリオ市では強盗事件が多発しており、人口比でも日本の約660倍の路上強盗が発生しており、中でもスマホが奪われる事件が多いようです。

ポケモンを追って危険な場所にはいかないようにしよう!

ブラジルには治安が悪いファベーラ(貧民街)が各地にあり、発砲につながる強盗事件も珍しくない、もしこういった場所にレアなポケモンが登場したりすれば…知らず知らずのうちに迷い込んでしまう恐れがあります。

スマホなどは鞄に入れてしっかり持ち歩こう!

これに対して在リオ日本総領事館はスマホ、カメラといった高価なものは可能な限りカバンに入れるように呼びかけている。
鞄を取られてしまっては元も子もない話ですが、スマホを持っているとわかった時点で狙われる対象になることもあるので十分に注意して歩いてほしいとのことです。

コメントを投稿する


サブコンテンツ