kousiki

ポケモンGOが日本時間7/22にリリースされてから開かなくなったアプリや遊ばなくなったアプリがあるそうです。果たしてどんなアプリが開かれなくなったのか?

ネット調査が利用者の実態を分析

ネットの実態を調査している調査会社が8/3にPokemon GOの国内利用者の実態を分析したようです!

ポケGOプレイしている年齢層は…

ポケモンGOがリリースされてから24時間で約1000万DLされました。さらにポケモンGOに熱中している年齢層は主に男女共に20~34歳の初代ポケモン世代と言われています。
しかし調査を進めるとTwitter・Instagramを開く時間は減っていないという調査結果が出たようです!

ポケGOの利用率は?

先の調査会社が調査を進めてみた結果、ポケモンGOの利用率は23%だったようです。
そして世界中で利用者が多い無料通話とメッセージ送信ができるアプリLINE(ライン)が62.5%で、Facebookが23.5%という調査結果まで出している。

どのアプリの値用時間が減ったのか?

代表的なアプリだとツムツムが犠牲に…

LINEツムツムやYouTubeの利用時間が大きく減っているという調査結果が調査会社がだしている。
ポケモンGOの平均利用時間を調べたところ1日で46分だった。46分うちの23分が、ポケモンGOを新しく遊び始めた時間だという。
そして残りの23分は他アプリの今までの利用時間から流れた時間出だそうです。

利用時間が減っていないアプリも健在

ツムツムやyoutubeが利用時間を奪われたことに対して、TwitterやInstagramはスクショ画面を投稿や、近況報告をするツールとして利用されていてるため、それらのアプリ利用時間が減少していないそうです!
さすがツイッターにインスタ!
出典先

コメントを投稿する


サブコンテンツ