i-bui

ポケモンGOと相性のいいアプリ「スマホ見てても前が見えるカメラ」を紹介しています。おすすめの使い方など掲載していますので参考にご覧ください。

スマホ見てても前が見えるカメラ

ポケモンGOが配信され「歩きスマホ」が急増し、交通事故や違反が増加しています。画面に熱中し過ぎると周りの状況が把握できず、危険なことが多いですね。しかし、どんなアプリを起動していても常に前を確認できる画期的なアプリが存在します。
それが、無料アプリ「スマホ見てても前が見えるカメラ」です。

「スマホ見てても前が見えるカメラ」使用方法

Google Playからインストール

実際にGoogle Playから無料で「スマホ見てても前が見えるカメラ」をインストール。

カメラへのアクセスを許可する

インストールが完了したらカメラへのアクセスを求められるので「許可」を選択。
その後「ご使用上の注意と機能の説明」が表示されます。一通り読んだ後は「OK(起動)」をタップしましょう

画面に小さなウィンドウが表示されます

ホーム画面に戻るとカメラの小さなウィンドウが表示されます。
カメラが映している画面が常に表示されるようになりました。

早速ポケモンGOを起動

ポケモンGOを起動するとカメラも表示されます。
スライドするとカメラの位置は移動できるので好きな場所に配置しましょう。

ARモードになると砂嵐に

イーブイが出現したのでタップするとカメラの画面は砂嵐になります。
しかし、ARモードを切ると「スマホ見てても前が見えるカメラ」は砂嵐からカメラに変更されます。

画像出典元

おすすめの使い方

ポケストップやポケモンの出現時におすすめ

ポケストップやポケモンの出現で通知が来た時などは、立ち止まってアプリを見ている時に周囲の状況を確認できたり、信号待ち中に信号が変わったかなどわかるのでそういった時には便利です。

便利アプリは他にもあります!

この他にもポケモンGOと相性のいいアプリはたくさんあるので下記リンク先でご確認ください。

注意点

歩きスマホを推奨するものではない!

間違ってはいけないのが、歩きスマホを推奨するアプリではないということです。また画面が小さくはっきりとは映らないので危険なことは変わりません。

視点は基本下になる

スマホを真正面に持つ人はあまりいません。結局カメラが映しているものになるので基本地面を映すことになります。

端末が異様に熱くなる

ポケモンGOだけでも端末は熱くなりますが、「スマホ見てても前が見えるカメラ」を同時に使用することになるので端末が熱くなります。。またアプリが強制終了してしまう場合もあるので、その点も踏まえておきましょう。

コメントする

サブコンテンツ