pokemon

ポケモンGOの初公開映像と現在のポケモンGOを比較しています。トレード機能など実装されていない機能がたくさんありました!

ポケモンGO初公開PV

今でこそ多くのユーザーがポケモンGoをプレイしていますが、配信直前までポケモンGOの存在を知らなかった一は多いはず。そこで改めてポケモンGOが発表された際に公開されたプロモーションビデオを見てみましょう!

『Pokémon GO』 初公開映像

現在のポケモンGO

初公開と配信後の同じ点

世間での盛り上がり方

まず盛り上がり方はどうでしょう。初公開映像ではタイムズスクエアと思われる場所でポケモントレーナーが集まり大盛り上がり!!盛り上がり方は雲泥の差ですが、社会現象となっていることを考えると似ています。

スマホ片手に練り歩く

スマホを片手に街を歩き回る。ここに関しては同じですね。配信後もポケモンが集まると言われる”ポケモンの巣”に行ってみたり、ルアーモジュールが作動しているポケストップに行ってみたりしていますね。

初公開映像との違い

ポケモンが交換できない

今後実装されるかも…?ということですが現在はポケモンのトレードは行えません。もし交換機能が追加されたら初公開映像のように、特定の場所じゃなくても近くのトレーナーと交換できるようになるのでしょうか。

ポケモンが攻撃されている!

動画ではポケモンが攻撃されているという通知が来ています。今のところジムにポケモンを配置しても通知などは一切きません。

トレーナー同士のバトル

動画では公園でトレーナー同士がバトルをしています。現在はジムバトルはありますが、ポケモンバトルと呼ぶには物足りないものです。

今後の実装に期待!

ポケモンGOではまだまだ実装できそうな機能がたくさんあります。トレードやバトル以外にも新種のポケモンも未実装です。ポケモンGOに飽きてきたという人もこれからのアップデートに期待しましょう。

コメントを投稿する


サブコンテンツ