pika-3

ある米国人プレイヤーがポケモンGOをアンインストールした。

なぜやめてしまったのか、彼の意見には今後のポケGOが乗り越えなければいけない課題があるのでしょう。

嫌気がさしてポケGOをアンインストール

スマホ常に握りしめているのが嫌になった…

ある米国人はポケモンGOのアプリをアンインストール、最初は楽しくアプリをプレイしていたが全てのポケモンを捕獲しなければいけないと考え、ポケモンの出現を逃さないように常にスマホを握りしめている自分に嫌気がさしたのである。

ポケモンを多く捕まえてしまうと同じポケモンしか出なくなる…

このプレイヤーやたくさんのポケモンを捕まえたが、だんだんと同じポケモンばかりが出現してしまい、目新しさが無くなりつまらなくなってしまったようです。
また、まだ見ぬポケモンを求めて墓場を歩き回っていると周りから不審な目で見られる。
全てのポケモンを手に入れるためにはかなりの労力と時間をつぎ込まなければいけないということを痛感したようです。

ジムバトルでは一部の強力トレーナーが占拠!

ジムバトルに挑戦しようとしてもジムはすでにカイリューやギャラドスといった強力なポケモンが配置されており、楽しみながらアプリをプレイしているエンジョイ勢からしてみるとまったく勝てる見込みがない…
ポケモンを強化するためにほしのすなやアメを集めようにも同じポケモンがあまり出現せずになかなかアメが集められないという状況が続いた。
今までのように戦ってレベルを上げるというペットを育成しているような感覚が無くなってしまったのも残念な点の一つのようです。
ジムバトル以外にも友達同士でのバトルが追加されない限り、バトル要素も退屈で仕方ないとのことです。

ポケモンGOの今後の課題

プレイヤー間の格差を埋める

ポケGOの今後の課題としては熱心なガチ勢にはどんどんポケモンなどを追加して、プレイすることを増やすことでしょう。
熱心なプレイヤーほどやることが少なくなってしまうと飽きてきてしまうものです。
また、楽しくゲームをプレイしようとしている人には自分や周りの友人などと楽しめる要素の追加が必要です。
ジムバトルでは強力なポケモンを持っている人でないと参加できないという部分もあるので、そのあたりが今後の課題となりそうです。

寒くなってきたときにどうなるか…

ポケモンGOはポケモンを捕まえるために実際に外を歩く必要があり、現在は気温もあたたかく外に出るには最適な時期となっている。
ですが、これが冬になり寒くなってきたときトレーナーのみなさんがポケストップを求めて外出するかどうかもかなりの課題となってくるでしょう。
屋内でのプレイだけでどれだけ楽しめる要素が増えるのかも期待していきたい!

コメントする

サブコンテンツ