tottori-1

ポケモンGOのリリース当初より、『スナホゲーム解放区』として宣言していた鳥取砂丘。

実際に解放してみたところ想像以上の効果があったようです。

鳥取砂丘はスナホゲーム解放区

広々とした鳥取砂丘なら安心して遊べる!

アプリの配信当初から鳥取砂丘を『スナホ・ゲーム解放区』として観光地としてPRしていた鳥取。
ポケGOの前作にもあたるイングレスのプレーヤーのおかげで鳥取砂丘には100以上のポケストップが密集しており、さらには広く障害物もないということで安心して遊べると解放していました。
『とっとりGO』という専用のサイトも立ち上げており、本気でPRしていることがわかります。

解放後は予想以上の盛り上がり!

色んな場所を歩く人が多くなった!

夏休みなので、かなり砂丘に来る人が多かったし、解放宣言以降もトレーナーの人がさらに増えた。
以前は砂丘に訪れた人は『馬の背』を目指す観光客が多かったが、ポケストップは全体的に散らばっているので今まで以上にいろんな場所を歩く人が多くなったとのことです。
さらには砂丘の動植物に興味を示す人も以前より増えたようです。

砂漠の様々な景色を発見する方も

連日の猛暑のおかげか、暑い昼間を避けて夕方や夜に砂丘を訪れる人が多くなり、砂丘の違った景色を発見して感動したという方も多くいるようです。
鳥取砂丘は時間帯によって、日本海に沈んでいく夕日や、イカ釣りの漁火が砂丘を照らす景色など時間帯によっても違う景色が見られるようです。

今のところ大きな問題も起きていない

現在は大きなトラブルや事故もないようです。
以前は夜の灯りが足りないという意見がありましたが、現在はすでに対応済みとのことで、素早い対応をしてくれています。
今後も何かトラブルがあった時は素早く対応するとのことです。

多くの施設などが規制だ禁止だと言っていますが、鳥取砂丘では快適にポケモンGOがプレイできるように県が動いてくれていますので、もしポケモンを捕まえにどこかに行こうと考えている方は鳥取砂丘を案の一つに入れてみてはいかがでしょうか

コメントを投稿する


サブコンテンツ