kutu-2

様々なところで経済的な効果を期待されているポケモンGOですが、靴だけで考えても千億近く売れる計算になるらしい…

靴だけで考えても千億円は売り上げる計算!

今までのアプリにはなかった要素!

今までのアプリとポケGOの違いは外に出て歩く必要があるということです。
これだけでかなり他のアプリとの違いが分かります。
これが起こす経済効果というのはかなりのもので、実際にポケストップやジムにあっているお店やコラボをしているマクドナルドなどは売り上げが伸びていっています。

外を歩くのには靴が必要だから売れる!

ポケモンGOの兄弟的なアプリ『イングレス』ではユーザーが歩いた総距離は3年間で2億5800万Kmに達しているそうです。
約千キロで一足がダメになると考えると25万8000足の靴が売れたという計算になります
これをポケモンGOに置き換えると、ユーザー数は圧倒的にポケモンの方が多いとして、約100倍とすると2580万足の靴が売れることになります。
靴1足を5000円だとしても1000億円を超える売り上げになります。

経済効果はどんどん出てくるでしょう!

町おこしやイベントでの集客など出来ることはいろいろある!

現在も自販機やコンビニの売り上げ伸びていたり、様々な効果が出ています。
町おこしに利用するためにイベントを考えて実行している町もあります、そしてマクドナルドのように今後コラボする店舗なども出てきたらそこの集客率は一気に上がることでしょう。
アイディア次第で何でもできそうですね。
ポケモンGOが経済に与える影響はかなりありそうです。

コメントを投稿する


サブコンテンツ