taiwan-2

8/6より台湾で配信されたポケモンGO。

早速大人気のようで政界の偉い人たちもポケモンGOを楽しんでいるようだ。

政界の偉い人『もう10匹は捕まえた』

性別や年齢を問わず大人気

6日より台湾でもリリースが開始されたポケGOだが、年齢や性別を問わず大盛り上がりのようで、政界の人々も『もう10匹捕まえた』と喜びを報告していたり、与党・民進党の事務所ではスタッフがピカチュウを捕まえ『近くに来るときはお茶を飲みに来て』とポケモントレーナーに呼びかけている。
台湾でも日本と変わらず社会現象になっているようです。

交通機関などでは節度ある利用を呼び掛ける

台北メトロでは最悪の場合罰金も

人気が出ているということで当然トラブルも出てくる、市民が自動やスクーターを運転しながらのプレイしている姿が目撃されており、交通機関など節度ある利用をしてほしいと呼び掛けている。
台北メトロではホームからの転落や、乗客にぶつかる恐れがあるとしてスマホの利用を注意しる場合があると呼び掛けている。
従わない場合は迷惑行為として罰金が科せられる恐れもあると言います。

脱歩きスマホの方法はこちら!

下記リンクでは、画面を見ずにポケモンGOをプレイする方法を紹介しています!
参考にご覧ください!

コメントを投稿する


サブコンテンツ