hisaiti

東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島の東北3県と熊本地震で被災した熊本県がポケモンGOと連携した復興を発表しました。記者会見の様子や連携目的など紹介しています。

被災地とポケモンGOが連携

東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島と熊本地震で被災した熊本県の4県はスマホゲーム『ポケモンGO(Pokemon GO)』と連携したイベントの開催を発表しました。
今回のポケGOと連携した復興に対して開発・運営会社のナイアンティックと4県の代表が記者会見を行いました。

東北3県と熊本県とナイアンティックの記者会見

記者会見出席者

左から
ナイアンティック代表取締役社長・村井説人
熊本県東京事務所長・渡邉純一
福島県企画調整部長・伊藤泰夫
宮城県知事・村井嘉浩
岩手県知事・達増拓也

各地のゆるキャラも同席

また各地のゆるキャラも今回の記者会見に出席しています。熊本県のゆるキャラで有名なくまモンや福島のゆるキャラ・キビタンの姿も見られます。ポケモンGOとのイベントに各地のゆるキャラも何らかの形で参加することでしょう。

連携する目的

・ポケストップ・ジムの追加
・ポケストップ・ジムを利用した周遊(観光・旅行など)
・ポケモンGOと連携したイベント開催

各地を訪れるキッカケに!

今回の連携でポケストップやポケモンジムも追加されます。ポケモンGOユーザーがこの機会に各地を旅行するキッカケになればいいですね。

コメントを投稿する


サブコンテンツ