tai タイ政府が病院や王宮の敷地内、宗教施設などでのポケモンGOの利用を制限しました。それに伴い現在、ポケモンGOを禁止している国や制限している国の情報を纏めてみました。

タイ政府ポケモンGOについて言及!

タイ政府は、ポケモンGOの利用者に対し、王宮敷地内や仏教寺院、その他病院などでのポケモンGOの利用を禁止すると発表しました。以前からポケモンGOの利用者による事故などが報告されており、それに伴い決断したとのことです。

その他の国の反応は?

礼拝施設である宗教施設では、やはりポケモンGOは禁止されている

イスラム宗教界はポケモンGOに対して否定的な立場を表明しており、サウジアラビアの聖職者団体でもポケモンGOの使用を禁止する宗教令を出しています。
もともと、聖典コーランではギャンブルを禁止しており、ポケモンGOがギャンブルを容認している点や、イスラム教が認めていないダーウィンの進化論を元にポケモンが構成されている点などが、ポケモンを禁止している主な原因のようです。
エジプトにおいてもポケモンGOは、お酒などの嗜好品同様に禁止されています。

ポケモンGOによる情報漏えいを懸念する国も

ロシアや戦争地ではポケGO禁止!

ロシアでもポケモンGOは禁止となっており、イランでも保安上の問題としてポケモンGOの利用を禁止しています。
また、クウェートにおいても官公庁や軍事施設などでの使用を禁止しており、アラブ首長国連邦では地理情報を利用できるポケモンGOに対して、攻撃対象への誘導に利用できると懸念を表明しています。
なお、中国にいたってはポケモンGOのリリース自体がないのではないかと言われています。

ポケモンGO禁止の国が今後拡大する可能性もある

やはり、ポケモンGOの特性上、軍事施設などの機密情報の漏えいを懸念して各国が動いているものと思われます。

今のところ報告されていないですが、今後、情報漏洩などの事件が発生すると、ポケモンGOを禁止する国が他にも出てくるものと思われます。

コメントを投稿する


サブコンテンツ