VR

今や世界中を席巻している「ポケモンGO」。街で実際にポケモンキャラクターと出会えるということは、ひと昔前ではちょっと考えられませんでした。ほとんどのプレイヤーにとって新しい体験で、現実とゲームが結びつくことの新しさを提供しています。

ポケモンGO今後VR対応になる?

ポケGOに早くも次の動きが?

今、ゲーム業界で大注目を集める「VR」に対応したポケモンが登場するかもしれないのです。
VR対応となることで、街で出会ったポケモンに触れたり、ポケモンと会話ができる未来が訪れるかもしれません。
ポケモンGOとVRとの融合で起こること。その可能性についてご紹介します。

そもそもVRとは何なのか?

Virtual Reality(バーチャルリアリティー) の略称

で一般的に仮想現実と言われている。コンピュータによって構築された仮想空間を現実の空間のように体感できる技術。ゴーグル型のデバイスを頭部に身に着けることで、顔の向きに合わせ360度の視野が展開するものなどがある。実際の世界のように広がる世界を体験でき、今後のゲームやアミューズメント施設、またビジネス分野でも利用が期待されている。

Google CardboardでVRの世界が誰でも体験できる!?

簡単に!しかも自分で作れるヘッドマウントディスプレイ!

段ボール紙と自分の持っているスマートフォンで作ることができるヘッドマウントディスプレイ(頭部装着ディスプレイ)のこと。レンズが部品に付いておりゴーグルのように頭部(両目)に装着することでバーチャルリアリティーが体験できる。ヘッドマウントディスプレイ(頭部装着ディスプレイ)が高額であったため、Googleが安価なヘッドセットとして設計した。なお組立はユーザー自身で行う自作方式で無料により提供された。スマートフォンにインストールしたソフトとGoogle Cardboardを利用することにより単一の3D映像を見ることができる。2014年にGoogle I/Oで発表され以降、安価で簡単に楽しめるヘッドマウントディスプレイ(頭部装着ディスプレイ)としてサポートが続いています。価格も1000円~2000円程度と非常に安価な設定となっています。

Google Cardboardで訪れるポケモンGOの未来とは!?

目の前にポケモンがッ!?

ポケモンGOがVRで体験できるようになれば、「ポケモンが目の前に現れる」という今までの楽しみ方を一気に飛び越えて、ポケモンGOの世界そのものに入り込むことができるようになるでしょう。
目の前のポケモンに触れたり、ポケモンと一緒にバトルをしたりと、それはもう現実とほぼ変わらない世界です。VRへの対応をポケモンGOユーザーの方々は大変な期待を持っているのではないでしょうか。
Cardboardを装着した人々が街中にあふれることになるかもしれません。
このような技術は日進月歩で進んでおり、cardboardの向こうの世界が、完全にポケモンGOの
ゲームの世界となっている日はすぐそこまで来ているのかもしれません。

コメントを投稿する


サブコンテンツ