taiho

台湾・アメリカで起きたポケモンGOに夢中になりすぎて指名手配犯が逮捕されたというニュースをまとめています。

交通違反の男、指名手配犯だった

台湾でヘルメットを着用せずバイクを運転し信号待ちの時にスマホを触っていたしていた男を逮捕。何と逮捕した男は窃盗容疑で指名手配中の男だったのです。

ポケGOに夢中

信号待ちの際にスマホを触っていた原因はポケモンGOだったとのこと。男はポケモンGOに夢中になりすぎて、警官に気付かなかったようだ。運転中のスマホはかなり危険だがポケモンGOのお手柄ともいえますね。

アメリカでも同じ事件が!

公園でポケモンGOに夢中になりすぎた結果

台湾だけでなく、アメリカでも同様の出来事が起きています。屋外で「ポケモン」探しに夢中になっっているうちに殺人未遂などの容疑で指名手配されていた男を偶然発見し、逮捕につながったこともありました。

子供に嫌がらせをして通報された男

この男は公園で遊んでいた地元のプレーヤーらから、子どもたちに触れるなどの嫌がらせしている姿を目撃し通報したとのこと。ポケモンGOがこんなところで活躍するとは意外です。

ポケモンではなく自分がゲットされる

台湾・アメリカ共にポケモンを捕まえることに夢中になっていたわけですが、ポケモンを捕まえるどころか、自分が捕まえられるという何とも悲惨な逮捕劇です。

交通ルールは守りましょう

今回は交通ルールを破っていたことが原因で指名手配犯も摘発できましたが、本来ポケモンGOは運転中にプレイするものではありません。きちんとルールを守って楽しみましょう。

コメントを投稿する


サブコンテンツ