narita-1

元スノーボードの選手でトリノ五輪にも出場した成田童夢選手。

初のオリンピック選手ポケモンマスターまであと6体だと発表している。

初のオリンピアンポケモンマスターになれるのか!?

コンプリートまではあと6体

スノーボードハーフパイプの選手で2006年に開かれたトリノ五輪に出場選手の成田童夢さん。
彼は現在、アニメや漫画、ゲームを活動範囲にするサブカルチャータレントで現在はオリンピック出場選手の中で初となるポケモンマスターになるために日々走り回っているという。
コンプリートまでに必要なポケモンはあと6匹で現在までに136匹をゲットしていると報告している。(8/12のブログにて発表)
ポケモンをゲットした数は2000匹を超えたという。
成田さんは国内のスポーツ選手や芸能人の方々の中で初のポケモンマスターになれたらいいなと語っています。

彼がお勧めする3つのアイテム!

成田さんは自身のブログにてポケモンをゲットするために必要なアイテムを紹介している。
・ウォーキングシューズ
・イヤホンとアームバンドスマホケース
・自転車かインラインスケート

これらのアイテムを手に入れることでより一層ポケモンを捕まえやすくなると語っている。
自身のブログはコチラ

残念ながら芸能人初のポケモンマスターは存在している!

アイドルの柊木りおさんが女性+アイドル初のポケモンマスターに

残念ながら成田さんが語る芸能人の中での初のポケモンマスターの夢はすでに他の方が達成している。
アイドルの柊木りおさんがアプリ配信から17日で達成したとTwitterで報告している。
詳しくはコチラ

残されたオリンピック選手の中から初のポケモンマスターを引き続き目指してもらいたい。

コメントを投稿する


サブコンテンツ