tentimu-3

モデルのてんちむ(橋本甜歌)さんのポケモンGOのプレイ方法がガチすぎると話題になっています。

一体どんなプレイをしているのでしょうか?

ポケGOガチ勢!美人トレーナーのプレイ方法!

画像はてんちむさんのボックスをCP順に並べた時のもの。

カイリューを作るために4日間世田谷公園に通い詰める

アプリ配信から遊び始めたてんちむさん、1日目は割とゆるめなスタートだったようですが近くのジムが海外勢に占領されているの見てカイリューづくりに目覚めました。
世田谷公園がミニリュウの巣になっていることを知ると友達と二人で4日間通い詰めたようです。
最初は1体作る予定だったようですが、友だちに付き合っていたら2体目行けるとなり2体目を作成。
そしたらわざがダメでまた3体目とどんどんハマっていたようです。

カイリューを作り終えた後は図鑑コンプリートを目指す

最初は時間コンプリートにはあまり興味がなかったようですが、海外のニュースで図鑑をコンプしたら海外旅行が出来た!というニュースを見てコンプを目指したようです。
そこからはツイッターや攻略サイトの情報を見たりしながらレアポケモンの出現情報をキャッチしてひたすらコンプを目指していたようです。

課金は2万円!

ほとんどふかそうちに使用!

課金したのはほとんどがふかそうちに使い、1万5000円ほど使ったようです。
残りはボックスとバッグの拡張、しあわせタマゴ。
また気づいたらペットの犬と猫におこうを購入されていたそうですw

道具整理はモンスターボールは半分くらい捨てる!

ポケストップを回っていると困るのがバッグの整理。
てんちむさんはモンスターボールは半分くらい捨てて、スーパーやハイパーボールをもつようにし、キズぐすりはまんたんのくすり以外は捨てているとのことです。
またげんきのかけらもあまり使うことがなく、ポケストップでもすぐに手に入るので捨てているとのことです。
かなりガチなプレイをしているてんちむさんですが、現在はポケモンコンプリートまであと少しというところまで来ているそうです。
ずかんをコンプリートしたらまた報告してくれることでしょう。

コメントを投稿する


サブコンテンツ