kouen-3

ニューヨークに住む夫妻がポケモンGOのせいで公園が物騒な場所になってしまったとして、任天堂とナイアンティックを相手取り、訴訟を起こしている。

静かな公園を返せ!訴訟を起こす

ポケGOのせいで公園が物騒な場所になった

ミシガン州のセントクレアショアズにあるワビー・パーク。
ポケモンGOが配信されて以来この公園に大勢のトレーナーが来るようになった。
トレーナーたちが私有地のルールを守らず、私道に違法駐車したり、手入れがしてあった庭に不法侵入してポケモンを捕まえる。
また窓から家の中を覗くなど、マナーが悪いという。
近くに住む夫妻はこれらの行為を迷惑行為だとして、ナイアンティックと任天堂に対して損害賠償と公園内でのポケモンGOの禁止を求めている。

注意をしたら逆ギレされたことも

家に不法侵入したユーザーに対して注意をしたところ『黙れ』と言われたケースもあるようです。
私有地なのに黙れって…
海外では私有地への不法侵入で銃殺されてしまったケースもあるのに怖くないのかな…

トレーナーのマナーが良くならない限りこの問題はなくならない

マナーを守って楽しく遊ぼう!

公園などに集まって近隣住民に迷惑をかけているのは何も海外だけの話ではありません。
国内でも同様に深夜に公園に集まって騒いでいたり、違法駐車、ごみのポイ捨てなどは多いです。
トレーナー一人一人がしっかりマナーを守って遊べばこういったトラブルなどは少なくなると思います。
周りの方に迷惑をかけないよう楽しく遊ぶことを心がけたいですね。

コメントを投稿する


サブコンテンツ