kyouto-2

京都市、ナイアンティック社と連携!

今月中にプロジェクトチームを発足する

京都市、門川大作市長(写真左)とナイアンティック日本法人の村井説人社長(写真右)が会談し、今後観光や文化、健康といった幅広い施策をナイアンティック社と連携するためプロジェクトチームを今月中に立ち上げると話しました。
また村井社長は京都府の山田啓二知事とも会談をして観光面で連携していくという意見を交わしました。

ゲームという概念を超えている

市長はポケモンGOはゲームという概念を超えていると話し、ゲームの歩くというシステムを観光復興や文化、伝統産業、人と公共交通優先の政策『歩くまち京都』に活用する方法をプロジェクトチームで議論しテイクとしています。
村井社長も『力を合わせてなにかできれば』と賛同しています。

任天堂もポケストップになる!?

京都市というと任天堂の本社があります。
こちらはイングレスのポータルの位置からポケストップやジムを引用している、任天堂本社はポケストップになっていません。
今回の動きでもしかしたら任天堂がポケストップやジムに設定されるなんてこともあるのかもしれません。

県での連携は増えている

ナイアンティックと県が連携をする動きは増えてきており、被災地である東北の3県や熊本県との連携を発表している。
今後も県との連携で盛り上げて行く動きは出てくるでしょう。

コメントを投稿する


サブコンテンツ