yatai-1

上野公園の不忍池では毎地にトレーナーたちがポケモンを探して歩き回っている。

池で屋台を出しているおじさんは売上が毎日日曜にのようだと語っています。

不忍池は毎日ポケモントレーナーでいっぱい!

屋台の売上が急上昇!

東京の上野恩賜公園にある不忍池では毎日に多くのトレーナーがポケモンを探している。
そこで得をしているのは屋台を出している的屋さんたちです。
オーナーさんは『天変地異が起きている』と話し、普段は土日しか出さない屋台を毎日出している。
今が稼ぎ時として頑張っているようです。

ミニリュウの巣が無くなるまでがピーク

これだけ不忍池が人気な理由なのはミニリュウが出やすいポケモンの巣になっていることが原因であるといえます。
今のところは変化なく巣となっているようですが、今後ミニリュウが出現しなくなった場合不忍池からトレーナーがいなくなってしまう可能性もあるかもしれません。
それまでは屋台の方々は稼ごうと必死になっているでしょう。

ポケモンの巣一覧はこちら

そこに行けばそのポケモンが登場しやすいポケモンの巣となっている場所一覧です。
どこにポケモンを捕まえに行くかの参考にして下さい。

コメントを投稿する


サブコンテンツ