kodomo1

愛媛県松山市でポケモンGOの関連イベントが開催されました。松山市の大街道、銀天街両商店街とまつちかタウンで開かれルアーモジュールを8か所に設置するというイベントです。家族で参加し、夏の思い出作りになったようです。

モンスター取り放題in松山中央商店街

スマホアプリ『ポケモンGO』がまたも地域活性に一役買っています。16日までの2日間にわたり、愛媛県松山市の大街道、銀天街両商店街で「モンスター取り放題in松山中央商店街」が開催されました。

商店街の8箇所にモジュール設置!

ポケモンを引き寄せるアイテム『ルアーモジュール』を商店街の8か所に設置しポケモンGOユーザーに楽しんでもらうというイベント。モジュールの設置場所を中心にスマホやタブレット端末を持つ人の姿が目立ちました。

夏の思い出もゲット!

ゲットできたのはポケモンだけではない!

家族で商店街に訪れる人も多く、愛媛県遠方から訪れた小学生は「もう24匹捕まえた。夏休み一番の思い出になったかも」と笑顔で楽しんでいました。

スタッフが注意を呼びかけ安全にゲームを楽しんでもらう

ルアーモジュールを設置したお店付近には、”横断歩道で立ち止る””店頭を塞ぐ”ことが予想されたが、マナー違反があれば、スタッフが注意を呼びかけていました。
イベント担当者も「歩行者専用道で安全にゲームを楽しんでもらいたい。」とコメントし、また今後もポケモンGO関連のイベントを開催したいと話していました。
今回の松山市だけでなく、他の地域でも開催されている関連イベントですが、これからも地域の活性化に一役買いそうです。

コメントする

サブコンテンツ