tu-rizumu

スマホのGPSを使った位置情報を活用したポケモンGO。全ての地域で同じポケモンが出現するわけではないことから観光ビジネスにする動きが欧州を中心に活発化している。

ポケモン仕様になった市内バスツアー

北アイルランドや市内バスツアー開催!

北アイルランドの中心都市で、赤い二階建てバスで市内観光ツアーを行う「ポケモンGOハンティング・トリップ」とうバスツアーを毎週土曜日に運行され、90分間で市内いくつかのポイントを巡るツアーになっています。

大人から子供まで楽しめるツアー

気になるのは料金ですが、大人9ポンド(約1200円)、12歳以下の子ども6ポンド(約800円)、大人2人と子ども2人が含まれたファミリー料金は29ポンド(約3800円)に設定され、大人から子供まで楽しめるツアーになっている。

アイスランドでも運行!子供は無料参加!!

北アイルランドだけでなく、アイスランドでもバスツアーを運行しており、11歳以下の子どもは無料で参加できます。WiFiおよび各座席にはUSB対応の充電コンセントが付いてくるうえに設備も充実しており、そのような備品を持って行かなくても十分にポケモンGOを目一杯楽しめる!

2週間かけて各地を巡るツアーも

1回のツアーでたまごの孵化が可能!

パリのツアー催行会社では、ルーブル美術館の中庭や、ノートルダム大聖堂、リュクサンブール公園など、市内名所を巡ります。一回のツアーで5km歩くことになるので、自然と距離を稼ぐこともでき、たまごの孵化にも最適なんだとか!

ツアーの最後はジムでバトル!

ツアーの最後を締めくくるのはジムバトル!その日の成果を試すために捕まえたポケモンを厳選し、ジムで対戦するというツアーです。最後にジムリーダーになれたら誇らしく帰宅できそうです。

新しいツーリズムとして確立されるか?

仮想世界に住むポケモンを捕まえるために現実世界を移動する。各地に赴くトレーナーもいるため、結果的に観光業にとって新しいツアー形態を生み出しているポケモンGO。ポケモンGOでかでなく、今後同じようなゲームが登場していけば、今回のような新しいツーリズムとして確率されていくかもしれませんね。

コメントする

サブコンテンツ