pokemon

滋賀県ではポケモンGOが遊べなくなるということでインターネット上で話題になっています。なぜこのようなことになっているのか紹介していますのでどうぞ。

撮影は盗撮行為とみなされる!?

ポケモンGOのAR機能を使った撮影が話題となっていますが、「スマ帆を人に向けただけで摘発可能になる」との誤解に基づいた意見が多数寄せられているとのことです。

「盗撮行為」と規定することが狙い

県迷惑防止条例の改正案として意見があがっているのが、下着や体の一部を撮影するために「カメラを人に向ける行為」を取り締まり対象とするということ。もし盗撮画像が残っていなくても「盗撮行為」と規定する狙いがあり、滋賀の他に、静岡や岐阜などの13都府県で同様の規制がある。

撮影に対しての問い合わせ殺到!

この件に対して二団体、四十五人から計八十五件意見が寄せられ、そのうちの半数が「カメラを向ければ人の姿や風景の撮影も規制されるのか」という問い合わせだった。しかし「撮影機器を人に向けただけでアウト」になると、該当の監視カメラも規制されることになるので、判断は難しそうだ。

滋賀ではプレイできなくなる!?

インターネットの書き込みでは「滋賀では遊べない」といった書き込みがありますが、遊べないということはありません。今回問題になっているのはスマホを人に向けるという行為なので、ARモードをオフにすれば外でも楽しむことはできます。
ARモードの切り替え方法は下記をチェック!

コメントを投稿する


サブコンテンツ